CloverSeeds / The Openning

今月号である、ストレンジ・デイズ誌の3月号のレコード評をみていて、フランスのプログレメタルバンドであるクローバーシーズの「CloverSeeds / The Openning」が目に留まりました。

CloverSeeds / The Openning

フランスのバンドなのだそうですけれど、轟音系のハードなギターと、アコースティックなサウンドが同居しているそうです。ジャケットもおどろおどろしいですし、面白そうです。

クローバーシーズというバンド名ですけれど、映画の「クローバーフィールド」とは特に関係ないのかな。

アマゾンにもCDは載っているのですが、在庫切れのようです。UK や US にはありますが、値段はやはり1500円程度のようです。

アマゾンMP3にも載っていて1500円なのですが、iTunes だと高音質の Plus で載っていて1350円です。これでクリックしそうになったのですが、よくみたら eMusic.com にもあって4.4ドルです。400円弱くらいですね。eMusicの来月のデポジットを待って聴いてみようと思います。

広告

Mike Keneally & Marco Minnemann / Evidence of Humanity を聴いてみました

ツイッターで「これは必見」というYouTubeリンクを見かけて、マイク・ケネリーとマルコ・ミネマンのデュオアルバム「Evidence of Humanity – Mike Keneally & Marco Minnemann」を聴いてみました。

ギターとドラムのデュオでハイテクなのですが、叙情味や哀愁とは無縁の、音によるギャグが満載の狂騒的サウンドです。面白いのですけれど、演歌好きの日本人の感性とは違うような気もします。日本人には、真面目で無きの入ったジェフベックの方がウケるような。

eMusic.com から買ったのですけれど、iTunes Store の方が手軽かもです。CDもそのうち入手できるようになるのかな。

California Guitar Trio / Andromeda を聴いてみました

カリフォルニア・ギター・トリオが昨年の10月に発表した最新アルバム「California Guitar Trio / Andromeda」を聴いてみました。

California Guitar Trio / Andromeda

ギタートリオの3人だけではなくて、ベースやドラムも加わっているようです。トニー・レヴィンや、エリック・スリック、ジュリー・スリックらも参加しているそうです。今回はカバー曲は無く、全編オリジナル曲です。

例によって eMusic.com から買ったのですが、ここもいつのまにか日本からの新規契約を受け付けなくなっていますね。これもレコード会社の圧力なのでしょうか、残念。なるべく安価な輸入盤を買うように心がけています。CDもダウンロードも日本だと1500円くらいですけれど、米国からCDを買えば800円弱と半額です。iTunes Store も含めて日本のは高すぎますね。

Valery Gergiev / Shostakovich: Symphonies Nos 2 & 11

ワレリー・ゲルギエフ指揮、Mariinsky Orchestra による「ショスタコーヴィチ交響曲11番と2番」をeMusic.com で見つけてダウンロードしてみました。

Valery Gergiev / Shostakovich: Symphonies Nos 2 & 11

11盤はヤルヴィの演奏が好きなのですが、だいぶ表情や細部の表現が違いますね。この演奏も聴き込んでみようと思います。

eMusic.comでは6ドルでしたけれど、Amazon MP3 やiTunes Plus にも載っていて1500円ですね。iTunes だとデジタルブックレットもついているので、その分お得かもです。

Ophelia’s Dream / Not A Second Time

eMusic.com でジャケットを見かけて、Ophelia’s Dream というバンドのアルバム「Not A Second Time」をダウンロードしてみました。

Ophelia's Dream / Not A Second Time

どうやら、ドイツの二人組のユニットのようです。クラシックのような感じですが、女声のスキャットが漂うのがいい感じです。所謂ジャケ買いですけれど、こういうアルバムを見つけられるのが、eMusic.com の面白いところです。値段は6ドルです。

1500円ではありますけれど、Amazon MP3 や iTunes Store にも載っていますね。こちらの方が入手は容易そうです。CDは廃盤なのか、中古でもかなり高値がついているようです。

Mostly Autumn / Go Well Diamond Heart

イギリスの女性ボーカルのプログレバンドであるモーストリー・オータムの最新アルバム「Mostly Autumn / Go Well Diamond Heart」、Amazon MP3 にも載っています。

Mostly Autumn / Go Well Diamond Heart

こういう、これまでちょっとCDが入手ししにくかったバンドのアルバムがダウンロード販売で手に入るようになったのは嬉しいですね。リッピングの手間も省けますし、1200円とCDを買うより安いです。

iTunes Store も、曲数が少ないためかたまたま同じ値段ですね。音質がどう違うのか、あるいは差がないのか気になるところではあります。

とはいえ、わたしは eMusic.com で手に入れるつもりです。こちらは4ドル弱ですから300円くらい。値段では全く対抗できないですね。つぎのデポジットが楽しみです。

Moon Safari / Blomljud

ムーン・サファリのセカンドアルバム「Moon Safari / Blomljud」を聴いてみました。

Moon Safari / Blomljud

印象的なコーラスとポップなメロディーは変わらないまま、サウンドはファーストかイエス風だったのに対し、このセカンドではジェネシス風になっています。ギターがスティーブ・ハケットっぽいのがそんな感じ。初期のジェネシスから、ピーター・ガブリエルの意地悪風な部分を取り除くとこんな感じになりそうです。

CDはアマゾンだとマーケットプレイス扱いですが、Amazon MP3 だと1100円で買えます。CD2枚組であることを考えるとだいぶ安いですね。わたしは eMusic.com からダウンロードして5.99ドルでした。iTunes Store はやはり1500円ですね。

Moon Safari / A Doorway to Summer

スウェーデンのプログレバンドであるムーン・サファリのファーストアルバム「Moon Safari / A Doorway to Summer」を聴いてみました。

Moon Safari / A Doorway to Summer

最近、プログレに関する情報もツイッターで知ることが多いのですが、このバンドもツイッターでサードアルバム「Lover’s End」の話題を見かけて探してみました。2005年発表のファーストアルバムなのですが、素朴な中にも美しくて明るいメロディーとアンサンブルがいい感じです。ギターはだいぶイエスっぽいかな。「こわれもの」の頃のイエスが好きなら気に入るアルバムだと思います。

CDは廃盤なのか手に入りにくいようです。わたしは eMusic.com で入手したのですが、こちらでは6ドルなので500円くらい..と思ってみていたら、Amazon MP3 でも500円で入手できます。こういうのが増えてくると嬉しいですね。

一応 iTunes Store にもあるのですけれど、1500円は魅力に欠ける値段ですね。

Anderson/Wakeman / The Living Tree

元イエスのジョン・アンダーソンとリック・ウェイクマンのデュオプロジェクトである Anderson/Wakeman のアルバム「The Living Tree」11月29日発売予定です。

Anderson/Wakeman / The Living Tree

イエスから離れて、のびのびと音楽を作ってくれそうな気がするので、楽しみです。

このアルバムをアマゾンで検索してみたら、最初に Amazon MP3 を薦められました。時代が変わったのを感じますね。リッピングの手間もなく、iTunes ですぐ聴けますからね。CDを直接聴くことももう無くなりましたし。それに、日本のアマゾンで買うと輸入盤も高価です。

米国は扱っていないのかな。英国アマゾンだと9ポンドですから1200円くらい。この値段なら、MP3 にしておいてもいいのかも。iTunes Store にはまだ載っていないようですけれど、DRMの有無は気になりますね。あと、eMusic.comはどうでしょう。11月29日に改めてチェックしてみないと。 CDと違ってプリオーダーしなくてもいいから、買う方の感覚も変わりますね。

Asia / Spirit of the Night – Live in Cambridge 09

再結成エイジアの2009年のケンブリッジのライブ「」、ちょっとうっかりしていたら、ひと月近く前にリリースされていました。

Asia / Spirit of the Night – Live in Cambridge 09

しかし、アマゾンで検索してみると、Amazon MP3 がヒットするようになったので違いかを実感しました。Amazon MP3だと1500円です。

CDボックスセットはCD+DVDの3枚組のようです。日本のアマゾンでは扱っていないのかな。Amazon UK からは普通に買えるようです。

iTunes Store だと、Amazon MP3 と同内容で1950円。日本のレコード会社のあくどいところがこんなところにも現われていますね。iTunes Store も圧力に弱すぎ。

わたしは、eMusic.com でダウンロードするつもりです。500円くらいで手に入るかな。

  •  Amazon MP3、アマゾンから