Curved Air / Live at Under the Bridge: The 45th Anniversary Concert

英国のプログレバンドであるカーヴド・エアの2015年の45周年記念ライブを収録したアルバム『Curved Air / Live at Under the Bridge: The 45th Anniversary Concert』です。

Curved Air / Live at Under the Bridge: The 45th Anniversary Concert

CDは2枚組で、オリジナル・メンバーのソーニャ・クリスティーナを中心とする今のバンドに、初期メンバーであるダリルウェイとイアン・アイラがゲストとして加わったライブだそうです。

Apple Music でも聴けますけれど、ちょっと曇った音質のような。まあ、かえって雰囲気が出て良いサウンドになったかもしれません。

The Flower Kings / Waiting For Miracles

復活したフラワー・キングスの新作アルバム『The Flower Kings / Waiting For Miracles』、11月8日発売です。

The Flower Kings / Waiting For Miracles

Apple Music にも載っていて、「Black Flag」が先行配信されています。配信されるのは嬉しいですね。ギターの Roine Stolt に加えて、Jonas Reingold と Hasse Fröberg も加わっていて、フラワー・キングスのサウンドが戻ってきています。

CD2枚組でリリースされるのも戻ってきた感がありますが、今回は大曲は入っていないようです。

Rosalie Cunningham / Rosalie Cunningham

Rosalie Cunningham、彼女の名前をタイトルに冠したファーストアルバム、『Rosalie Cunningham / Rosalie Cunningham』です。

Rosalie Cunningham / Rosalie Cunningham

レトロでサイケな雰囲気のバンド Purson のボーカルを務めていましたが、やめたのでしょうか。Purson も最近は話題を聞かなかったです。彼女が脱退したのなら、バンドも消えちゃったかな。

のびのびと歌っていて、レトロでサイケ風味がより強くなったと思います。ジャケットの雰囲気そのままのサウンドです。リピートして聴いてみよう。

Richard Henshall / The Cocoon

Haken のギタリストである Richard Henshall のソロデビューアルバム『Richard Henshall / The Cocoon』です。

Richard Henshall / The Cocoon

Richard Henshall がギター、キーボード、ボーカルを担当しています。プログレとメタルとジャズをミックスしたサウンドですね。

2017年に発表した Nova Collective の『Further Side』と雰囲気は似ているかな。

上原ひろみ / Spectrum

上原ひろみのピアノソロの新作アルバム『上原ひろみ / Spectrum』、9月18日発売です。

上原ひろみ / Spectrum

Apple Music にも載っていて、タイトルチューンの「Spectrum」が先行配信曲になっています。22分におよぶ、ラプソディ・イン・ブルーの変奏曲も入っています。

CDの初回限定版は2枚組で、2010年のライブ8曲を収録したCD2がボーナスになっています。こっちも配信してくれればいいのに。

e-onkyoでハイレゾ配信もされるでしょうから、そっちを期待しつつ待ちますかね。

iamthemorning / The Bell

ロシアのチェンバー・プログバンドであるアイアムザモーニングの新作アルバム『iamthemorning / The Bell』、8月2日発売です。

iamthemorning / The Bell

bandcamp ではアナログLPも販売していたようですが、もう売り切れたみたいですね。アマゾンデジタルやApple Music にも載っていて、「Ghost of a Story」と「Song of Psyche」の2曲が先行配信されています。

美しいアコースティックなサウンドとか細げな女性ボーカルですけれど、歌の内容は結構激しいような。タイトルもあれですし。でも、この落差がいいのかな。

Mountain / Live at Woodstock (8/16/1969)

米国のハードロックバンドであるマウンテンの1969年のウッドストックのライブ『Mountain / Live at Woodstock (8/16/1969)』、です。

Mountain / Live at Woodstock August 16, 1969

以前、オフィシャル・ブート Volume 7 でCDリリースされていた音源と同じ録音だと思いますけれど、アマゾンデジタルとApple Music に載りました。オフィシャルリリースもされている、あのウッドストックの録音でしょうから、音質はそんなに悪くありません。

それだけに、曲数が半分くらいに減らされているのはちょっと残念です。フル収録してくれれば良いのに。そのうち、フルセット版も載るのを期待しておきますか。

公式ライブ盤の「The Road Ever Goes On」に収録されている「Long Red」は、このウッドストックのライブ音源なのですね。聴いてみて初めてわかりました。

Psychedelic Witchcraft / Sound Of The Wind

イタリアのドゥーム・ロックバンドであるサイケデリック・ウィッチクラフトのセカンドアルバム『サイケデリック・ウィッチクラフト / サウンド・オブ・ザ・ウィンド』です。

Psychedelic Witchcraft / Sound Of The Wind

ブルースの雰囲気の強いハードロック+女性ボーカルでなかなかいい感じです。ジャンルとしては流行りのドゥームに分類されるのでしょうけれど、バンド名にもあるようにサイケの雰囲気も強い気がします。

アマゾンデジタルや Apple Music に載っているのも日本盤なので、ボーナストラックも収録されています。

Ivory Tower / The Earth

日本のプログレバンドであるアイボリー・タワーのデビューアルバム『Ivory Tower / The Earth』です。

Ivory Tower / The Earth

女性ボーカルを含む5人編成ですけれど、インスト曲も多いです。泣きのメロディーが良い感じです。

公式サイトを見ると、大阪や神戸を中心に活動するバンドとあります。

Caravan / The Decca/Deram Years (An Anthology) 1970-1975

英国のカンタベリーのバンドであるキャラバンの1970年から1975年までのアルバムを収録したアンソロジー『Caravan / The Decca/Deram Years (An Anthology) 1970-1975』、9月6日発売です。

Caravan / The Decca/Deram Years (An Anthology) 1970-1975

Burning Shed に曲目リストが載っています。スタジオアルバム5作のリマスター版+ボーナストラックに加え、CD7の1974年のライブ「Live At The Fairfield Halls, 1974」そして、CD8と9にBBCのライブ「The Show Of Our Lives: Live At The BBC 1970-1975」を収録しています。

そして、CDボックスセットが発売されるだけではなく、アマゾンデジタルや iTunes Store でも配信があります。Apple Music にも載りそうですね。楽しみです。