Elephant9 / Psychedelic Backfire I / Psychedelic Backfire II

ノルウェーのオルガントリオであるエレファント9の新作ライブアルバム『Elephant9 / Psychedelic Backfire I』と『Elephant9 & Reine Fiske / Psychedelic Backfire II』です。

Elephant9 / Psychedelic Backfire I

Elephant9 & Reine Fiske / Psychedelic Backfire II

ジャズとロックのどちらに分類すればいいか迷うような独自のサウンドのバンドですけれど、ライブとあって一段と迫力を増しています。「I」はトリオ編成、「II」はアルバムにもしばしば参加している Reine Fiske の加わったカルテット編成のライブです。

Covet / acoustics

米国のマスロックバンドであるコベットの新作シングル『Covet / acoustics』です。

Covet / acoustics - Single

タイトルの通り、アコースティックバージョンが収録されています。「shibuya」と「glimmer」はアルバム『Effloresce』収録曲です。「predawn」は新曲かな。

bandcamp のクレジットを見ると、ピアノやヴァイオリンもイヴェット・ヤングが演奏しているとありますね。

Thunderpussy / Thunderpussy

米国シアトルのブルース・ロックバンドであるサンダープッシーが2018年に発表したセルフタイトルのデビューアルバム『Thunderpussy / Thunderpussy』です。

Thunderpussy / Thunderpussy

YouTube でお薦めされて聴いてみました。ジャケットからもわかるように、女性4人のバンドです。レズ・ツェッペリンもそうでしたね。

ドラムの音もヘビーですし、レスポールのギターサウンドはまるでジミー・ペイジのよう。レッド・ツェッペリンのフォロワーですけれど、ストレートにブルースっぽいところはハートよりも本家に近い感じです。ジャケット写真の、前のギターとボーカルの二人がノリノリなのに、後ろのベースとドラムの二人が醒めた表情なのもツェッペリンを思わせます。

シアトルのFMラジオ局であるKEXPのスタジオライブが、音も良いですし演奏の雰囲気も良くて楽しめます。ロックしている雰囲気が伝わってきます。

Facebook や Twitter を見ていると、バンド名を商標登録しようとしたら「インモラル」などと言われて揉めていたようですね。プッシーって単語ぐらいで喜ぶとは、米国の商標局も中学生レベルなのでしょうか。笑えますねw

シングル曲もあるようなので、リピートして聴いてみようと思います。

Heart / Burning Up Boston (Live 1979)、Apple Music で見つけました

ハートの1979年のボストンにおけるライブのタイトルがついたアルバム『Heart / Burning Up Boston (Live 1979)』, Apple Music で見つけました。

Heart / Burning Up Boston (Live 1979)

アマゾンも探してみたのですが、CDやMP3も載っていないです。Apple Music / iTunes Store や Spotify のみの公開でしょうか。

1979年のライブですし、1978年のアルバム『Dog & Butterfly』発表後のツアーの音源でしょうか。このライブの1曲めは、ドッグ&バタフライのオープニングでもありますね。

そして、タイトル曲「ドッグ&バタフライ」も入っていますし、エンディングは「バラクーダ」です。それから、アンコール3曲のうち一曲はレッド・ツェッペリンの「ロックンロール」です。

「ドッグ&バタフライ」は最も好きなアルバムなので、嬉しくなる時期のライブです。そのうち、Alive the Live からCDでリリースされたりして。

Patrick Moraz / Out In The Sun / Patrick Moraz の2019リマスター版

イエスのアルバム『リレイヤー』でキーボードを担当したパトリック・モラーツの、1977年発表の2作目のソロアルバム『Patrick Moraz / Out In The Sun』と、その翌年1978年発表の3作目『Patrick Moraz / Patrick Moraz』、『The Story of i』に続いて2019リマスター盤がリリースされました。

Patrick Moraz / Out In The Sun

Patrick Moraz / Patrick Moraz

セカンド・サードは存在も意識していなくて聴いたことの無いアルバムでした。だからリマスター版といってもCDを買うつもりはなかったのですが、Apple Music にあったので聴いてみました。

ストーリー・オブ・アイもそうでしたけれど、イエスを思い浮かべて聞くと肩透かしになりそうです。リレイヤーは好きなアルバムなのですが、イエスのことを頭から払いのけて聴けば、結構楽しめそうです。

でも、またSW版のリレイヤーを取り出して、もう一回聴こうかな。

The Aristocrats / You Know What…?

アリストクラフツの新作アルバム『The Aristocrats / You Know What…?』です。

The Aristocrats / You Know What...?

マルコ・ミネマンがドラムなので注目して聴いています。いつもながら叙情的な雰囲気は無くて、ギャグにすら感じられるくらいハイテクなフレーズの連続です。ジャケットの雰囲気通りの演奏です。

あと、曲の雰囲気もバラエティに富んでいて、ハードな曲も、マスロック風の曲もあります。この、なんでもできるあたりが逆につかみ所の難しさに繋がっている気もします。ライブを観に行ったら、きっと凄いのでしょうね。

山中千尋 / プリマ・デル・トラモント

日本のジャズ・ピアニストである山中千尋の新作アルバム『山中千尋 / プリマ・デル・トラモント』、昨日発売になりました。

山中千尋 / プリマ・デル・トラモント

収録曲リストを見ると、全部で10曲のうち半数が山中千尋さんのオリジナルで、あと半数は名曲のカバーを収録しているそうです。ジャズには詳しくないのでカバーはよくわからないのですが、ピアノトリオのジャズとして素直に楽しめます。

ピアノだけではなく、時々入っているエレピの曲がいいアクセントですね。

メディア盤なら、初回盤だとDVDが付いているそうです。DVD付きでもそんなに価格は変わらないですね。

Billy Sherwood / Citizen In The Next Life

イエスのベースであるビリー・シャーウッドの新作アルバム『Billy Sherwood / Citizen In The Next Life』、今日から配信になりました。

Billy Sherwood / Citizen In The Next Life

先日 Apple Music で先行配信が始まったばかりだったので、あれもうフル配信?って思ったら、先行配信は輸入盤の方で、今日から配信になったのは日本盤です。これまではバカ高いので日本盤は避けてきましたが、先行配信してくれてボーナストラックもあるのなら、日本盤配信を聴いてもいいかな。

曲の方はいつものシャーウッド節です。クリス・スクワイヤと気があったのも分かる気がするサウンドです。

Allan Holdsworth / Warsaw Summer Jazz Days ’98

アラン・ホールズワースの1998年6月、Warsaw Summer Jazz Days におけるライブ『Allan Holdsworth / Warsaw Summer Jazz Days ’98』です。

Allan Holdsworth / Warsaw Summer Jazz Days

メディア版の方は CD+DVD で映像もあるようですが、サウンドだけなら Apple Music でも聴けます。Apple Music の新作案内で知りました。

このライブも、例の Alive The Live で出ているのですね。他のアルバムは載っていないですが、やはり映像抜きだから Apple Music にも載せたのでしょうか。

Fleetwood Mac / Before The Beginning – 1968-1970 Rare Live & Demo Sessions

フリートウッド・マックといっても、ピーター・グリーンが率いていた初期のブルースバンドの頃のライブ集『Fleetwood Mac / Before The Beginning – 1968-1970 Rare Live & Demo Sessions 』、6月14日発売です。

Fleetwood Mac / Before The Beginning - 1968-1970 Rare Live & Demo Sessions

CDは3枚組です。曲目リストなどは日本盤の記述の方が正確そうです。ただ、日本盤が出るのは10月2日とありますね。ずいぶん遅いですけれど、本当にこの日なのかな。アマゾンの輸入盤の値段は妙に高価ですけれど、米アマゾンで買えば20ドルです。

Apple Music にも載っていて、「Albatross」が先行配信されています。