Pattern-Seeking Animals / Pattern-Seeking Animals

スポックス・ベアードのメンバーによって結成されたバンドであるPattern-Seeking Animalsのセルフタイトルのファーストアルバム『Pattern-Seeking Animals / Pattern-Seeking Animals』、7月5日発売です。

Pattern-Seeking Animals / Pattern-Seeking Animals

Apple Music で、オープニング曲の「No Burden Left to Carry」が公開されています。のびのびと演奏している力作で、アルバム全体も楽しめそうな感じです。しかし、ちょっと意味深にも取れるタイトルです。Spock’s Beard も煮詰まっているのでしょうかね?

細野晴臣 / はらいそ / フィルハーモニー の2019リマスタリング盤

細野晴臣の1978年のアルバム『はらいそ』と1982年のアルバム『フィルハーモニー』の2019リマスター盤が本日5月15日に発売されました。

細野晴臣 / はらいそ [2019リマスタリング]

細野晴臣 / フィルハーモニー [2019リマスタリング]

以前リリースされたYMOのコンピレーション『NEUE TANZ』と同様に、リマスタリングを担当しているのは砂原良徳です。メディア版はハイブリッドSACDでリリースされるのですが、残念ながらe-onkyoのハイレゾ配信はないようです。

Apple Music には載りましたので、こちらで聴きますかね。圧縮音源ではありますけれど、リマスタリングの効果は十分感じられます。X7 Mark II で聴けば良い音質で聴けるかな。

大象體操 / Elephant Gym on Audiotree Live – EP

台湾のマスロックバンドである大象體操 (Elephant Gym) の Audiotree におけるライブ『大象體操 / Elephant Gym on Audiotree Live – EP』です。

大象體操 / Elephant Gym on Audiotree Live - EP

YouTube でレコメンドされて観てみました。なんだかアジアっぽいメンバーだなって思ったら、台湾のバンド Elephant Gym でした。アマゾンでは、バンド名は 大象體操 ってなっています。サウンドもなんだかアジアっぽい感じで興味深いです。

米国のアマゾンでは配信されているのですが、日本ではアマゾンには載っていないですね。Apple Music / iTunes Store にはあります。Spotify にもあるのかな。

Rickie Lee Jones / Kicks

リッキー・リー・ジョーンズの新作アルバム『Rickie Lee Jones / Kicks』、6月7日発売です。

Rickie Lee Jones / Kicks

彼女が得意な音楽づくりの1つである、カバー曲を集めたアルバムです。Apple Music で「Lonely People」が先行配信されていますけれど、サウンドも声も変わらずキュートです。

このアルバムも収録時間が36分と短めです。デジタル配信時代になってCDの収録時間に縛られることがなくなり、かえってアナログ時代へ戻った気がします。配信とCDだけでなく、アナログLPもリリースされます。

来日公演が5月16日大阪、17日東京とあるそうで、日本でだけこのアルバムが5月15日にリリースされるそうです。

Aurora / A Different Kind Of Human – Step 2

ノルウェーの歌手であるオーロラの新作アルバム『Aurora / A Different Kind Of Human – Step 2』、6月14日発売です。

Aurora / A Different Kind Of Human - Step 2

前作とポーズ違いのジャケットです。2枚組作品と考えても良いのかもしれませんね。

CDだけでなく、アナログLPもリリースされます。Apple Music にも載っていて、「The Seed」、そして「The River」が先行配信されています。ハイレゾ配信もあるかな。

Jan Gunnar Hoff Group / Featuring Mike Stern

ノルウェーのピアニストであるヤン・グンナル・ホフのバンドによる2018年発表の最新アルバム『Jan Gunnar Hoff Group / Featuring Mike Stern』です。

Jan Gunnar Hoff Group / Featuring Mike Stern

タイトルにあるように、米国のギタリストであるマイク・スターンが参加しています。彼のギターも素晴らしいですし、ピアノだけでなくキーボードも多用するヤン・グンナル・ホフの演奏も雰囲気が良いアルバムです。

CDだけでなく、アナログLPもリリースされています。

バンド名義はこのアルバムが初のようですが、ソロ名義のアルバムが多数出ているようですね。そちらも聴いてみよう。

Lonely Robot / Under Stars

ジョン・ミッチェルのプロジェクトであるロンリー・ロボット、3作目の『Lonely Robot / Under Stars』が4月26日にリリースされます。

Lonely Robot / Under Stars

アマゾンデジタルや Apple Music にも載っていて、「 Ancient Ascendant」と「How Bright Is the Sun?」の2曲が先行配信されています。アルバムや曲のタイトル、ジャケットに見られるように、宇宙をテーマにしたアルバムとなるようですね。

CDやデジタル配信だけでなく、2枚組のアナログLPもリリースされます。

Rory Gallagher / Blues

アイルランドのブルースロックギタリストであるロリー・ギャラガーのライブを収録したコンピレーションアルバム『Rory Gallagher / Blues 』、5月31日発売です。

Rory Gallagher / Blues

タイトルを見ただけで嬉しくなるコンピレーションですけれど、未発表曲やセッション録音を多数収録しているそうです。CD1枚に15曲収録した通常盤と、CD3枚組で36曲収録したデラックス版が出るそうです。アナログLPはCD1枚相当の音源を2枚組で収録しています。アナログLPでも聴いてみたくなりそうです。

Apple Music にもデラックス版が載っていて、「Nothin’ But The Devil (Against the Grain Album Session)」が先行配信されています。

Norah Jones / Begin Again

ノラ・ジョーンズの新作『Norah Jones / Begin Again』です。

Norah Jones / Begin Again

声質が渋くなって、ジャズっぽい雰囲気が強くなった気がします。落ち着いて聴けるいいアルバムです。

収録時間が30分強と短いのは、CDから配信時代へ移り変わったことを反映しているのでしょうか。アルバムの収録時間を機にする必然性は減ったかもしれないですね。むしろ、アナログLP時代を思わせる長さになったところが興味深いです。

Meytal / The Witness

ドラマーの Meytal Cohen が率いるプログレメタルバンドである Meytal のセカンドアルバム『Meytal / The Witness』です

Meytal / The Witness

ファーストアルバム『Alchemy』と変わらず、メロディーがポップで聴きやすいサウンドです。イーグルスの「Hotel California」をカバーしているのも面白い。

CDやUSBなどは Meytalの 公式サイトで販売されています。CDとエクステンド版、インスト版を収録したUSBがセットになった「Deluxe USB Package」はちょっと気になります。