MQA CD 版の マイク・オールドフィールド / チューブラー・ベルズ を入手しました

Mike Oldfield「Tubular Bells」のMQA形式のCD、好奇心に勝てず買ってみました。

マイク・オールドフィールド / チューブラー・ベルズ

入手したのはアマゾンです。残り1点となっていますけれど、追加プレスもありそうです。

チューブラ・ベルズにはオリジナル1973年オリジナル版と2009年リミックス版があります。Apple Music は2009年版を配信していますし、MQA版もてっきりこちらかと思っていたら、オリジナル1973年版の方でした。これについてはライナーノートにも記述がありますし、音を聴いても1973年版だと思います。

FLACでリッピングしてMQA非対応のウォークマンで聴いてみたのですが、予想外に良い音で驚きました。2009年リリースのデラックス版のCDからリッピングした1973年版とは別物と思えるくらいクリアーで分離の良いサウンドです。

MQA形式については今だによくわかっていないので、何故CDフォーマットなのに良い音がするのでしょうね。アナログテープ -> DSD -> MQA-CD とフォーマット変換したそうですが、そのプロセスが良かったのでしょうか。

Appleロスレスでも圧縮して iTunes に入れてみましたが、Music Match / Apple Music にもアップロードできて、iCloud経由でiPhoneでも聴けました。MQA-CDでもそんなに異常なデータとはみなされなかったようです。2009年版CDのリッピングは iTunes Match / Apple Music では「マッチ」と判定されて iTunes Store の音源に置き換えられました。MQA-CDは「アップロード」となっているので、iTunes Store の音源とは別物と判断されたようです。そして、不思議なことにやはり良い音に聴こえます。とても不思議です。

これだけ良い音で聴けるのならば、既にエディ・ジョブソンの制作したリマスター版のハイレゾ音源を持ってはいるのですが、UKのアルバムも聴いてみたくなります。そして、MQAを聴ける装置も考えてみますかね。

広告

Mike Oldfield / 2009年リリースの Tubular Bells Deluxe Edition

マイク・オールドフィールドの1973年発表のファーストアルバム「Tubular Bells」、2009年にリリースされたリミックス版を含むデラックス・エディションです。

Mike Oldfield / Tubular Bells Deluxe Edition

このブログの記事を見たら、2009年にはまだ買っていないと書いていたのですが、アマゾンの記録によれば2013年に購入していました。DVDが目当てだったのかな。

このデラックス版はCD2枚+DVD1枚で、CD1は2009年版リミックス、CD2は1973年版オリジナルミックスを収録しています。DVDは2009年版の5.1サラウンドと、それからBBC2でパート1を演奏したビデオが収録されています。

最近は、オリジナルの1973ミックスではなく、この時の2009リミックスが決定版扱いになっているのでしょうか。Apple Music のチューブラ・ベルズはCD1枚相当ですが、2009ミックスというかこのCD1相当の音源を収録しているようです。

6月にユニバーサルからリリースされたMQAディスクも2009リミックスを収録しているのでしょうか。しかし、収録曲数は2009版の4曲ではなくてオリジナル版と同じく2曲のようですね。ひょっとして1973ミックスを収録しているのかな。

2009ミックスの方が冒頭のピアノのメロディーに絡むベルの音もクリヤーですし、ベースの音も深いです。全般に楽器の音がよく分離できていて、洗練されたサウンドに仕上がっています。1973ミックスは冒頭のオルガンのショットや最後の合奏部のチューブラ・ベルの音などがちょっと尖りすぎに感じることもあります。でも、こちらの方が耳に馴染んでいるためか、聴いていても落ち着く気がします。

話は戻って、2009年にはLPやデモ音源もセットにしたボックスセットの「アルティメット・エディション」もリリースされました。まだ入手もできるのかな。そのアルティメットエディションのデジタル版が iTunes Store でリリースされた「Tubular Bells Digital Deluxe Edition」です。日本のiTunes Store からは消えてしまったのですが、Amazon デジタルには載っています。

上記の2009ミックスのCD3、1973オリジナルミックスのCD2に加え、1971年、72年のデモ音源を収録したCD1に加え、1976年にリリースされた「Boxed」のミックスも収録しています。デジタルで入手するならこれが決定版かと思うので、日本の iTunes Store から消えたのは残念ですね。まあ、アマゾンで買えば良いのか。

MQA CD 版の マイク・オールドフィールド / チューブラー・ベルズ

Mike Oldfield の1972年発表のデビューアルバム「Tubular Bells」、この6月にリリースされたMQA形式のCDが気になっています。

マイク・オールドフィールド / チューブラー・ベルズ

CDでハイレゾ音声が再生されるという掛け声のMQAなる得体の知れない形式、CDにハイレゾが入るとはちょっと思えないので無視していました。普通にハイレゾ音源を入手して聴くほうが良いですよね。

一応リッピングすれば最新のウォークマンでMQAファイルも聴けると知ってカタログを眺めていたら、ハイレゾ音源がリリースされていない、マイク・オールドフィールドの「チューブラ・ベルズ」も含まれていることを知りました。ハイレゾ(に近い)音が聴けるなら試しても良いかもですね。

とはいえ、対応プレーヤーを持っていないので、リッピングした上にウォークマンをZX300に買い換える必要が出てきそうです。かなりお金がかかりますね。

チューブラベルズは、2009年にリリースされたアルティメイト・デラックス版で、オリジナル版、New Mix版、ボックス版、デモ版を入手したので、これで打ち止めと思っていたのですが、MQA版を入手するかどうか迷いますね。

デラックス版は日本の iTunes Store で販売をやめたのですね。入手しておいてよかった。確か、CD+DVD版も買ったはず。

ヤマハのサイト mysound ではまだ売っているのかな。

Mike Oldfield / Return To Ommadawn

マイク・オールドフィールドの新作「Mike Oldfield / Return To Ommadawn」、1月20日発売です。

Mike Oldfield / Return To Ommadawn

タイトルやジャケットを見ても、今回のアルバムは南国風ではなく、期待しているようなサウンドが聴けそうです。

原点に返るということなのでしょうけれど、チューブラベルズまでは戻らなかったようです。

このアルバムも、Apple Music で聴けそうですね。

The Best Of Mike Oldfield: 1992-2003

マイク・オールドフィールドの1992年に発表した「チューブラ・ベルズ2」から2003年の「チューブラ・ベルズ2003」までの8枚のアルバムを集めた「Mike Oldfield: The Studio Albums, 1992-2003」が出ていますけれど、これと同じデザインのジャケットで2枚組みのベスト盤「The Best Of Mike Oldfield: 1992-2003」が4月27日にリリースされます。

The Best Of Mike Oldfield: 1992-2003

CD1は、長い曲が多いマイクのアルバムから選曲したコンピレーション、CD2は別テイクやデモ集ということで、かなりマニアックな感じです。

デジタル版なら、8枚のアルバムを集めた「The Studio Albums, 1992-2003」が3200円くらいで出ているので、こちらでもいいのかもしれませんね。私もこの時期のアルバムは結構とびとびにしか聴いていないので、迷います。

Mike Oldfield / Man on the Rocks

マイク・オールドフィールドの新作「Mike Oldfield / Man on the Rocks」、来年の2月4日発売予定です。

Mike Oldfield / Man on the Rocks

前作の「Music of the Spheres」が2008年の発表でしたから、6年ぶりの新作になりますね。今度の新作も、たぶん iTunes Store に載るのでしょうね。

CDを買うなら Amazon UK 10ポンドと安いです。あと、CD以上にハイレゾ配信がどうなるのか気になります。HD Tracks には載るでしょうか。

Mike Oldfield / Crises のスーパー・デラックス盤 が iTunes Store に載りました

マイク・オールドフィールドの1983年のアルバム「Crises」のデラックス盤、CDボックスセットは9月にリリースされていたのですが、一月半くらい遅れで「Crises (Super Deluxe Edition) – マイク・オールドフィールド」として iTunes Store にも載りました。

Mike Oldfield / Crises: Deluxe

CDは2枚組ボーナス版とCD3枚+DVDのボックスセットが出ていて、以前も iTunes Store に載るときはCD3枚組相当で載ってくれると良いなと思っていたのですが、どうやらそのようになったようです。

iTunes Store に載った「Crises (Super Deluxe Edition) 」、スーパーデラックス盤はCD3枚組+ビデオ5曲からなっていますから、ボックスセットのCD3枚分とDVDの一部という構成になったようです。これは嬉しいです。「Five Miles Out」のデラックス盤と同じときにリリースされるかもと期待していたのですが、あたりだったようです。

ただ、なぜか iTunes Store には「Crises (Super Deluxe Edition) 」だけでなく、ビデオを含まない「Crises (Deluxe Version)」というのもあり、両方とも同じ価格なところが謎です。

Mike Oldfield / Five Miles Out のデラックス盤が iTunes Store に

マイク・オールドフィールドの1982年のアルバム「ファイブ・マイルズ・アウト」のデラックス盤、CDは9月にリリースされたのですが、iTunes Store にもようやく載りました。10月23日発売予定です。

それも、Mastered for iTunes バージョンとして載るようです。待っていてよかった。予約注文のページになっているので、クリックしておきます。

Crises のデラックス盤も iTunes にはまだ載っていないのですが、これもそのうち載るかな。もう少し待ってみようと思います。

Mike Oldfield / Five Miles Out: Deluxe Edition

マイク・オールドフィールドの1982年のアルバム「ファイブ・マイルズ・アウト」のデラックス盤「Mike Oldfield / Five Miles Out: Deluxe Edition」が9月10日に発売予定です。

Mike Oldfield / Five Miles Out: Deluxe Edition

CD2枚とDVD1枚の3枚組で、CD1はリマスター版、CD2は1982年12月のライブ、そしてDVDには5.1リミックスを収録するそうです。

既発売のデラックス盤も iTunes Store に載っています。このアルバムも載りそうなので、iTunes Store を待ってみようと思います。

Mike Oldfield / Crises のデラックス盤

マイク・オールドフィールドの1983年のアルバム「Mike Oldfield / Crises」のリマスタリング盤、9月10日発売予定です。

Mike Oldfield / Crises: Deluxe

  • Crises – Wikipedia, the free encyclopedia

CD2枚組のデラックス版と、CD3枚+DVD2枚の5枚組ボックスセットがリリースされるそうです。

内容はWikipediaに載っているのですが、ボックスセットはCD1がオリジナルアルバムのリマスタリング+ボーナストラック、CD2と3が1983年7月22日のウェンブリーアリーナのライブ、DVD1がウェンブリーのライブとボーナストラック、DVD2がオリジナルアルバムのサラウンドバージョンを収録しているそうです。

CD2枚組のデラックス版は、オリジナルアルバムのリマスタリングの(ボックスセットと同じ)CD1と、ライブのハイライトを収録したCD2の2枚組だそうです。どうせなら、3枚組でライブはフルセットにしてくれれば良いのに。

iTunes Store にも載ると思うのですが、CD3枚組相当のアルバムにしてほしいですね。どうなるかな。