Steve Hackett / At The Edge of Light

スティーブ・ハケットの新作アルバム『Steve Hackett / At The Edge of Light』、来年の1月25日発売です。

Steve Hackett / At The Edge of Light

公式サイトの HackettSongs で予約受付が始まっています。予約するとサイン入りで届くようです。CD、CD+DVD、CD+アナログLPがあります。DVDには、ハイレゾのステレオと5.1サラウンドを収録しています。

まだダウンロードセクションには新作は載っていないですけれど、発売が近くなれば載るでしょうね。今回も、ハイレゾ版も配信されるかな。

広告

Steve Hackett / Broken Skies Outspread Wings (1984-2006)

スティーブ・ハケットの中期の作品を集めたボックスセット『Steve Hackett / Broken Skies Outspread Wings (1984-2006)』10月5日発売です。

Steve Hackett / Broken Skies Outspread Wings (1984-2006)

Steve Hackett / Broken Skies – Outspread Wings 1984 – 2006 | superdeluxeedition」によると、CD6枚とDVD2枚のセットで、アルバムは1984年の「Til We Have Faces」、 1993年の「Guitar Noir」、1999年の Darktown、2000年の 「Feedback 86」、2003年の「To Watch The Storms」、そして2006年の「Wild Orchids」を収録しています。リマスタリング音源です。

5.1サラウンド音源を収録したDVD1と、ブエノス・アイレスの2002年のライブ「Somewhere in South America」を収録したDVDの2枚です。

この時期にリリースされたアコースティック・ギターを弾いたアルバムや、1996年の「Genesis Revisited」は収録していないですね。

リマスター音源は聴いてみたいですけれど、Apple Music には載らないのかな。サブスクリプション配信されない音源には、なかなか手が出ないですね。特に、物理メディアは余程のことがないと入手しなくなりました。クリムゾンは別格ですけれど。

Steve Hackett / Withering Nights: Live in Birmingham

スティーブ・ハケットの2017年のバーミンガムのライブを収録したCD/DVD『Steve Hackett / Withering Nights: Live in Birmingham』、1月26日発売です。

Steve Hackett / Withering Nights: Live in Birmingham

ジェネシスの1977年のアルバム『Wind & Wuthering』40周年記念ツアーということで、後半はジェネシスの曲をたっぷり演奏しています。また日本でも観たいライブです。ジェネシス脱退40周年記念でもあるということになるのかな。

スティーブ・ハケットの最近の作品は配信はされないようなので、公式サイトのHackettsongsで入手していますけれど、ライブ作品は映像が入るためか、DLはなくてメディアのみですね。

CD+DVDのセットと、Blu-rayのみの2種類になるようですけれど、どちらにするか迷いますね。音質も画質もBlu-rayの方が良さそうですし、こちらにするかな。iTunes に取り込むのは面倒ですけれどね。

しかし、アマゾンの商品情報は、いつもながら適当ですね。

Steve Hackett / The Night Siren

スティーブ・ハケットの新作スタジオアルバム「Steve Hackett / The Night Siren」、3月24日発売です。

Steve Hackett / The Night Siren

ライブも活発に続けていますし、今度も充実したプログレサウンドを聴かせてくれそうです。新作アルバムツアーで日本にもやってくるかな。

公式サイトを見ると、CDだけでなく、CD+Blu-rayや、16bit、24bit のハイレゾダウンロードもあります。Blu-ray の説明を見ると、24bit/48KHz の収録のようですね。

そう思ってアマゾンを見ると、2枚組となっていますし、CDではなくてCD+Blu-rayのセットかもしれませんね。きっと、これまでの新作アルバムと同様、Apple Music にも iTunes Store にも載らない気がします。ダウンロードでハイレゾ音源を入手しますかね。

スティーブ・ハケット / ザ・トータル・エクスペリエンス – ライヴ・イン・ジャパン 2016

Steve Hackett の今年5月の日本公演を収録したライブ「スティーブ・ハケット / ザ・トータル・エクスペリエンス – ライヴ・イン・ジャパン 2016」、9月7日発売です。

スティーブ・ハケット / ザ・トータル・エクスペリエンス – ライヴ・イン・ジャパン 2016

普段は国内盤は買わないのですが、これは国内限定で1500枚販売ということなので入手することにしました。今回の日本公演は見逃しましたし、CDで聴いてみることにします。

Steve Hackett / Blues With a Feeling のリマスター盤

スティーブ・ハケットが1994年に発表したアルバム「Steve Hackett / Blues With a Feeling」のリマスター盤、CDは7月8日発売です。

Steve Hackett / Blues With a Feeling

スティーブ・ハケットとブルースってちょっとイメージが合わない気もしますけれど、やはり音楽的ルーツの一つとして追求してみたのでしょうか。amassさんの記事「スティーヴ・ハケット 94年ブルース・アルバム『Blues With A Feeling』が新録ボーナストラック付きリマスター再発」によると、このアルバムはリマスタリングだけでなく、ボーナス曲が2曲追加されているそうです。

そして、このアルバムはすでに Apple Music と iTunes Store に載っているのですが、ボーナス曲が追加されたバージョンなので、リマスタリングされているとみて良さそうです。音質も良くなったところで、改めてスティーブ流のブルースを聴いてみましょうか。

Steve Hackett / The Total Experience Live In Liverpool

スティーブ・ハケットの、2015年の「Acolyte To Wolflight With Genesis Revisited Tour」の演奏を収録したライブ「Steve Hackett / The Total Experience Live In Liverpool」、6月24日発売です。

Steve Hackett / The Total Experience Live In Liverpool

Wolflight ツアーのライブ音源がリリースされるのは初ですね。

アマゾンで売っているのは2CD+2DVD版のようですが、Burning Shed公式サイトでは Blu-ray版もあります。

公式サイトを見ると、デジタルダウンロードも発売されるようです。Blu-rayとDLの組み合わせが良いかな。

Steve Hackett / Premonitions が iTunes Store に載りました

10月30日に発売となる、スティーブ・ハケットの14枚組CD+DVDボックスセット「Steve Hackett / Premonitions」、なのですが、CD部分は10月23日に iTunes Store にも載るようで、予約ページができています。

Steve Hackett / Premonitions

Prog誌に載った曲目リストだと、CD10枚、DVD4枚のセットで、全。CD1〜4がリマスター、CD5〜8がライブ、そしてCD9と10がスティーブン・ウィルソンの手になる「Please Don’t Touch」と「Spectral Mornings」のリミックスです。

iTunes の音源にはDVD部分は含まれないのですが、CD部分はそのまま全ての曲が載るようです。

どのみちリッピングして iPhone で聴くことですし、サラウンドにはそんなに興味もないので、CD+DVDボックスはキャンセルして、iTunes Store の方で予約しなおそうと思います。ボックスを置く場所もないことですし。

今日は、Spock’s Beard の最近のアルバムが Apple Music や iTunes Store から消えたのを見つけてがっかりしていたのですが、それを覆すいいニュースです。今時、配信を止めてCDで聴くことを強制するとか、時代遅れもいいところですね。Spock’s Beard の姿勢にはがっかりです。

「Premonitions」が Apple Music に載るのかどうかが気になるところです。予約はやめて、23日の朝に様子を見ますかねぇ。

Steve Hackett / Premonitions の曲目リスト

スティーブ・ハケットの14枚組CD+DVDボックスセット「Steve Hackett / Premonitions」、10月23日に発売なのですが、Prog誌に曲目リストが載りました。

Steve Hackett / Premonitions

記事によると、CD10枚、DVD4枚のセットで、全135曲のうち67曲が未発表曲のセットになるそうです。CD1〜4がリマスター、CD5〜8がライブ、そしてCD9と10がスティーブン・ウィルソンの手になる「Please Don’t Touch」と「Spectral Mornings」のリミックスです。

DVDは、最初4枚のアルバムの5.1ミックスだそうですが、ハイレゾ版も入るのかな。オリジナル・マスターテープのフラット・ハイレゾトランスファーも期待したいところです。

ジャケット写真も乗りましたが、ロジャー・ディーンのデザインですね。6月に予約済みなので、楽しみです。

Steve Hackett / Premonitions: The Charisma Years 1975 – 1983

スティーブ・ハケットのカリスマ時代の作品を集めたボックスセット「Steve Hackett / Premonitions: The Charisma Years 1975 – 1983」、10月16日発売です。

<!–

–>

ボックスは14枚組で、CD10枚とDVD4枚で構成されています。DVDには、「Voyage Of The Acolyte」「Please Don’t Touch」「Spectral Mornings」「Defector」の4作のスティーブン・ウィルソンの手になる5.1mix を収録するそうです。ハイレゾのステレオ音源は記載がありませんが、入るのかな?

CDは、「Please Don’t Touch」と「Spectral Mornings」のスティーブン・ウィルソン・mix、そして「Voyage Of The Acolyte」から「Highly Strung」までの6枚のアルバムと、1979年オックスフォード、1979年ロンドン、1981年レディングのライブを収録するそうです。

まだジャケットも載っていないのですが、とりあえずアマゾンで予約しました。ボックスだと、日本で買ったほうが輸送過程で傷む心配がないですね。