Sarah Longfield / Disparity

米国のギタリストであるサラ・ロングフィールドのアルバム『Sarah Longfield / Disparity』、日本盤CDは明日の3月6日に発売です。

Sarah Longfield / Disparity

Apple Music には前から載っていて、既にライブラリにも入っています。前に Covet をきっかけにいろいろ探した時に入れたのかな。Apple Music でもプログレに分類されています。

35分と短めのアルバムですけれど、タッピングギターを中心にハードな曲も、ボーカル入りの曲もあり、様々なスタイルの曲が入っています。

CDがリリースされることもあり、音楽ライター 山崎智之さんの記事「【インタビュー前編】新世代ギター女王サラ・ロングフィールド、アルバム『ディスパリティ』で日本初見参」もあります。

インタビューを読むと、アルバムを作るというよりも、曲を作ったら YouTube や iTunes で発表するスタイルのようですね。YouTube もフォローして、いろいろ聴いてみよう。

Queensryche / The Verdict

米国のプログレメタルバンドであるクイーンズライクの新作『Queensryche / The Verdict』です。

Queensryche / The Verdict

一時期のスランプから脱して、前作の「コンディション・ヒューマン」あたりからいいアルバムづくりを取り戻したそうです。「Empire」に匹敵するアルバムになったかな。

アマゾンデジタルや Apple Music の配信版は1CD相当ですけれど、CDには2枚組のデラックス盤があり、CD2にはアコースティック版やセッション音源、そしてライブを収録しているそうです。CDの方も聴きたくなっちゃいますね。

Delain / Hunter’s Moon

オランダのシンフォニック・メタルバンドであるディレインの新作アルバム『Delain / Hunter’s Moon』です。

Delain / Hunter's Moon

スタジオ録音の新曲4曲と、ライブ10曲のカップリングです。アルバムというよりもシングルということでしょうか。ボーナストラックが多数収録されていると思えばいいのかな。

ジャケットはこれまでのアルバムとはちょっと趣向が異なりますね。サウンドでも新しい面を切り開けるかな。

NHORHM / New Heritage Of Real Heavy Metal

ジャズ・ピアニストである西山瞳のプロジェクト NHORHM が2015年に発表したファーストアルバム『NHORHM / New Heritage Of Real Heavy Metal』です。

NHORHM / New Heritage Of Real Heavy Metal

Amassの記事「ジャズ・ピアニスト西山瞳のメタル楽曲カヴァープロジェクトNHORHM アウトテイク集発売」で知りました。

このアルバムから、3枚のカバーアルバムをリリースしてプロジェクトは終了したようですね。それで、4月にはアウトテイク集がリリースされると。

かなりジャズ風味にアレンジされていて、あまりヘビメタって感じではないですね。ジャズとして楽しめるかな。Apple Music でファーストから順に聴いてみることにしましょう。

Ellesmere / Ellesmere II: From Sea and Beyond

イタリアの Roberto Vitelli のプロジェクトであるエレスメアのセカンドアルバム『Ellesmere / Ellesmere II: From Sea and Beyond』です。

Ellesmere / Ellesmere II: From Sea and Beyond

ツイッターで話題にしておられるのを見かけたので聴いてみました。

Roberto Vitelli は作曲、キーボード、ベースを担当しているそうです。レコーディングには、ロバート・ベリーがボーカル、トレイ・ガンがワーギター、デヴィッド・ジャクソンがサックスなど、多くのミュージシャンが参加しているそうです。

キーボードを中心にした、クラシックなプログレサウンドです。

Jordan Rudess / Wired For Madness

ドリーム・シアターのキーボード、ジョーダン・ルーデスの新作アルバム『Jordan Rudess / Wired For Madness』、4月19日リリースです。

Jordan Rudess / Wired For Madness

Amassの記事「ドリーム・シアターのジョーダン・ルーデスが新ソロ・アルバムを4月発売、新曲のリリックビデオあり」より。プログレ色の強いアルバムとなるそうで、ジャケットもそんな感じでしょうか。

Amazon デジタルだけでなく、Apple Music、iTunes Store にも載っていて、タイトル曲の「Wired For Madness Part 1.3 (Lost Control)」が先行配信されています。Part 1.1 から Part 2.7 まである組曲として収録されているようです。

ドリームシアターのアルバムに加えて、こちらも楽しみです。

The Fusion Syndicate / The Fusion Syndicate

イエスのビリー・シャーウッドのプロデュースで2012年に発表されたアルバム『The Fusion Syndicate / The Fusion Syndicate』です。

The Fusion Syndicate / The Fusion Syndicate

このアルバムは、カケハシ・レコードさんのツイッターを見ていて知りました。いま見直したら、中古CD紹介の記事でした。

メンバーを見ると、キラ星のごとく凄い人たちが並んでいます。タイトルのフィーチャリング表記を見ながら、このソロはこの人かなと思いながら聴くのが楽しいかな。ドライブのBGMにもいい感じで聴けます。

Mostly Autumn / Sight of Day

英国のシンフォニック・バンドであるモーストリー・オータムの2017年発表のアルバム『Mostly Autumn / Sight of Day』です。

Mostly Autumn / Sight of Day

3月1日に新作アルバム『White Rainbow』がリリースされるというのを見て、Apple Music を検索してみました。そうしたら、新作は見つけられなかったのですが、代わりにこのアルバムを見つけました。どうやら見落としていた模様。

1曲めのタイトルチューンから15分弱の大作です。ケルト風味の強いロックサウンドです。

Diskunion をみたら、新作『White Rainbow』の2CDデラックス版はもうリリースされているようです。1CD版と配信開始が3月1日なのですね。新作まで、このアルバムを聴いて楽しもうと思います。

Gogo Penguin / A Humdrum Star

マンチェスターのピアノトリオであるゴーゴー・ペンギンのアルバム『Gogo Penguin / A Humdrum Star』です。

Gogo Penguin / A Humdrum Star

ジャンルはジャズになっていますけれど、あまりジャズっぽくはないです。

SANOVAやCovetもそうですけれど、インストゥルメンタルのバンドで、既成の音楽の枠にはまらないサウンドのバンドが多く、楽しめます。

Aurora / Animal

ノルウェーのシンガーであるオーロラの新曲『Aurora / Animal』、今日配信開始になりました。

Aurora / Animal

公式アカウントは Spotify の予約を案内していましたけれど、アマゾンや Apple Music でも配信されました。デジタル配信のみのようですね。YouTube にはビデオもあります。