Billy Sherwood / Citizen In The Next Life

イエスのベースであるビリー・シャーウッドの新作アルバム『Billy Sherwood / Citizen In The Next Life』、今日から配信になりました。

Billy Sherwood / Citizen In The Next Life

先日 Apple Music で先行配信が始まったばかりだったので、あれもうフル配信?って思ったら、先行配信は輸入盤の方で、今日から配信になったのは日本盤です。これまではバカ高いので日本盤は避けてきましたが、先行配信してくれてボーナストラックもあるのなら、日本盤配信を聴いてもいいかな。

曲の方はいつものシャーウッド節です。クリス・スクワイヤと気があったのも分かる気がするサウンドです。

『Mizuki da Fantasia / Question 1969~去りゆく時代に』iTunes Store にも載りました

ミズキ・ダ・ファンタジーアのサードアルバム『Mizuki da Fantasia / Question 1969~去りゆく時代に』、発売になりました。

Mizuiki da Fantasia / Question 1969~去りゆく時代に

ファーストアルバム『幻想の一夜〜In memory of fantasy』やセカンドアルバム『Rainbow Chasers〜虹を追う人々』は Apple Music に載っているので、今度のアルバムも載るのかと思っていたのですが、今のところ出ていないですね。

しかし、iTunes Store には載っているので、こちらから入手しました。2100円です。

ジャケットはずいぶんレトロ調になりましたけれど、曲の雰囲気そのものにはそんなに大きな変化はないです。でも、サウンドプロダクションはずいぶん良くなり、プログレ色も増した気がします。タイトル曲の「クエスチョン 1969~去りゆく時代に」は11分超のドラマティックな曲で、メロトロン風のキーボードサウンドによるイントロも印象的です。

Allan Holdsworth / Warsaw Summer Jazz Days ’98

アラン・ホールズワースの1998年6月、Warsaw Summer Jazz Days におけるライブ『Allan Holdsworth / Warsaw Summer Jazz Days ’98』です。

Allan Holdsworth / Warsaw Summer Jazz Days

メディア版の方は CD+DVD で映像もあるようですが、サウンドだけなら Apple Music でも聴けます。Apple Music の新作案内で知りました。

このライブも、例の Alive The Live で出ているのですね。他のアルバムは載っていないですが、やはり映像抜きだから Apple Music にも載せたのでしょうか。

Fleetwood Mac / Before The Beginning – 1968-1970 Rare Live & Demo Sessions

フリートウッド・マックといっても、ピーター・グリーンが率いていた初期のブルースバンドの頃のライブ集『Fleetwood Mac / Before The Beginning – 1968-1970 Rare Live & Demo Sessions 』、6月14日発売です。

Fleetwood Mac / Before The Beginning - 1968-1970 Rare Live & Demo Sessions

CDは3枚組です。曲目リストなどは日本盤の記述の方が正確そうです。ただ、日本盤が出るのは10月2日とありますね。ずいぶん遅いですけれど、本当にこの日なのかな。アマゾンの輸入盤の値段は妙に高価ですけれど、米アマゾンで買えば20ドルです。

Apple Music にも載っていて、「Albatross」が先行配信されています。

Glass Hammer / Chronomonaut

米国のプログレバンドであるグラス・ハマーが昨年夏の2018年8月に発表したアルバム『Glass Hammer / Chronomonaut』です。

Glass Hammer / Chronomonaut

日本の Apple Music には載っていないのですっかり見落としていましたが、アルバムをリリースしていたのですね。配信されていない音楽は視野に入らなくなってきちゃいましたよ。iTunes Store には載っていたので、こちらからダウンロードしました。

2000年発表の「Chronometree」の続編となるアルバムということですが、このアルバムも未聴でした。

サウンドはキーボード中心で、ベースも活躍しています。イエスっぽく感じるサウンドも時にはありますけれど、イエスフォロワーっぽいところはかなり薄れた感じです。

Tangerine Dream / In Search Of Hades – The Virgin Recordings 1973-1979、Apple Music にもあります

タンジェリン・ドリームの、1973年から1979年までの音源を集めたボックスセット『Tangerine Dream / In Search Of Hades – The Virgin Recordings 1973-1979』、iTunes Store と Apple Music にも載っています。

Tangerine Dream / In Search Of Hades - The Virgin Recordings 1973-1979

iTunes 版でお値段は16000円、2万円弱のメディア版のボックスセットよりも少し安いくらいの価格ですけれど、メディアは置く場所に困りますし、リッピングも面倒に感じますし、Apple Music / iTunes Store 版でもいいかな。Apple Music で聴ければ十分ですものね。

ハイレゾ版が聴けないのはちょっと残念ですけれど…

Tangerine Dream / The Official Bootleg Series Volume Three

ドイツのエレクトリックバンドであるタンジェリン・ドリームのオフィシャル・ブートレッグ第3弾、5月31日発売です。

Tangerine Dream / The Official Bootleg Series Volume Three

diskunion の解説によると、CD1とCD2は1977年のライブで、公式ライブ盤『Encore』と同じタイトルの曲を収録しているそうです。公式ライブ盤の元テープだと嬉しいですね。CD3とCD4は1982年のライブで、やはり公式ライブ盤『Logos』のタイトル曲も収録しているそうです。

タンジェリン・ドリームのオフィシャルブート、Vol. 1 や Vol.2 はそんなに音質が良くなかったですけれど、今度はどうでしょうね。

iTunes Store に載っているので、公開されたら Apple Music でも聴けそうな気がします。

映画『移動都市/モータル・エンジン』の 4K Ultra HD 盤

映画『移動都市/モータル・エンジン』の 4K Ultra HD 盤、8月7日発売です。

移動都市/モータル・エンジン 4K Ultra HD+ブルーレイ(特典映像ディスク付き)[4K ULTRA HD + Blu-ray]

なぜかあまり話題にはならなかったようですが、ロード・オブ・ザ・リングスのピーター・ジャクソン監督のSF映画ですし、とても観たいと思います。

吹き替えにテレビタレントが入ることも無かったのは、むしろ話題にならなかったためかもしれないですが、その方が望ましいです。色々とイメージのついているタレントが吹き替えるのは、映画を楽しむためにはマイナスにしかならないと思います。

まだ公開日はわかりませんが、iTunes Store にもリンクがあります。4K UHD で、早めに公開されることを期待しています。

Pattern-Seeking Animals / Pattern-Seeking Animals

スポックス・ベアードのメンバーによって結成されたバンドであるPattern-Seeking Animalsのセルフタイトルのファーストアルバム『Pattern-Seeking Animals / Pattern-Seeking Animals』、7月5日発売です。

Pattern-Seeking Animals / Pattern-Seeking Animals

Apple Music で、オープニング曲の「No Burden Left to Carry」が公開されています。のびのびと演奏している力作で、アルバム全体も楽しめそうな感じです。しかし、ちょっと意味深にも取れるタイトルです。Spock’s Beard も煮詰まっているのでしょうかね?

映画『キャプテン・マーベル』の 4K UHD と配信

マーベルの映画『キャプテン・マーベル』の 4K UHD 盤、7月3日に発売になります。

キャプテン・マーベル 4K UHD

いつものことですけれど、4K UHD は 3D や Blu-ray と抱き合わせでかなり価格が高めです。Blu-ray 盤は4500円強なのでまあまあかな。

iTunes 版の配信の方はHDですけれど、ほぼ1ヶ月早い6月5日から配信です。結局こちらで入手しちゃうかな。最近はマーベルの映画も字幕と吹替がセットになりましたし、購入の抵抗もかなり下がりました。4K UHD にしてくれれば文句もないのですけれどね。