Nightmare Before Christmas

クリスマスと言えば、ティム・バートンのこの映画ですね。さっきもWOWOWで放映していました。ロンドンで最初に見たのも、もう10年くらい前になりました。DVDは、コレクターズエディションを買い逃したのが残念。
映画設定集のこの本「Tim Burton’s Nightmare Before Christmas: The Film–The Art–The Vision」もいいと思います。

covercover
広告

Deep Purple / Kneel & Pray

Amazon.de から届きました。このCDは大あたりでした。音質は69年録音のオフィシャルブートということでそれなりですが、演奏はなかなかです。ギラン/グローバ時代の1969年10月4日録音。
曲目リストは、

Disk1
Speed King
Hush
Child In Time
Wring That Neck

Disk2
Paint It Black
Mandrake Root
Kentucky Woman

です。ギランの唄うケンタッキー・ウーマンは初めて聞きました。ドイツから買う価値ありかも。

高橋幸宏のSACD

高橋幸宏のベストがSACDで出ているというので探してみました。「A Dog Smiled(Yukihiro Takahashi Best Selection’97-’99)」。タイトルからもわかるように、最近作からのベストです。曲目リストはCD版の案内にあります。

cover

CDですけれど、ついでに見つけたこれも。「STAY CLOSE」スティーブジャンセンと二人で変な踊りを披露していたプロモビデオが懐かしい。

cover

IO Data AVeL LinkPlayer

IO Data のDVD/ネット経由データ再生プレイヤーのAVeL LinkPlayerが話題になっています。
画質重視の私としては、D4端子に対応していることで、これまのD1対応DVDプレイヤーに比べてどの程度画質が向上したのか気になるところですけれど…
買われた方、D4経由接続の画質はいかがですか?

Earthworks の Live CD

Krimson News ネタです。Burford’s Earthworks の新ライブCDが、Earthworks のサイトで予約受付中。一般レコード店からは来年3月発売。バンド「Bruford」 時代の One of a Kind が収録されているのがうれしい。

サイトから直の通販では12月末発売だそうです。ただし、日本向けには契約の関係で販売しないそうな。う〜ん。こんなことするなら、意地でも日本版は買わないけどね(^^)。

DeepPurple / Rainbow の新譜

12/21に発売になる新譜が、やっとアマゾンにも載ったようです。
レコード会社の「バップ/パープルレコーズ」のページに案内があります。
いくつか出ますけれど、注目はこれかも。

Deep Purple/ライブ・イン・パリ1975

最初に見たときには、「Deep Purple/ファイナル・コンサート」の焼き直しかと思いました。上記サイトを見てみると、「ファイナル・コンサート」は、パリとグラーツ(オーストリア)と書かれていますから、おそらく「ライブ・イン・パリ」はファイナルコンサートの元になったテープなのでしょう。

もう一つは、「Rainbow/ライブ・イン・ジャーマニー1976」。これは、以前から出ている「Live in Germany ’76」の紙ジャケ版みたいです。上記サイトには「リマスタリング」の記載はなし。

cover