BabyMetal / LIVE AT BUDOKAN~ RED NIGHT & BLACK NIGHT APOCALYPSE ~ [Blu-ray]

ベビーメタルの2014年3月のライブを収録したBlu-ray、「BabyMetal / LIVE AT BUDOKAN~ RED NIGHT & BLACK NIGHT APOCALYPSE ~ 」1月7日発売予定です。

BabyMetal / LIVE AT BUDOKAN~ RED NIGHT & BLACK NIGHT APOCALYPSE ~ [Blu-ray]

Blu-ray は1枚ですが、最初の13曲が3月1日の Red Night、後半15曲が3月2日 Black Night のライブを収録しているそうです。演出をいろいろ凝らしていて面白そうです。CDも1月7日に発売されます。デジタル配信にはまだ載っていないようです。

広告

ソニーのイヤホン XBA-Z5

ソニーのイヤホン、XBA-Z5 に興味を持っています。

ソニー 密閉型インナーイヤーレシーバー XBA-Z5

ハイレゾ音源を聴くのには、ソニーの Xperia Z3 を主に使うようになりました。イヤホンには、Senheiser の IE80や、Beats の Tour 2、そしてこの春に買った昨年モデルの ソニー XBA-H2 を使っています。

Klipsh のイヤホン X11 がいいという話をツイッターで教えてもらってビッグカメラに行ってみたのですが、残念ながらKlipshのイヤホンは試聴できるようになっていませんでした。試聴用のイヤホンは多数並んでいるのですが、廉価な製品が多い感じでした。その中でも、ソニーの XBA-A3 が試聴できたのですが、分厚い低音域と滑らかな高音域はなかなかいい感じ。H2 よりも装着感もかなり良くなっていました。

しかし、いまH2 を持っているのだから、どうせ買い換えるならもっといい音のイヤホンを試してみたくなります。Z5 はさすがに試聴コーナーには出ていませんでしたし、まだすぐ買うわけではないので視聴はしませんでしたけれど、かなり良さそうな感じです。そのうちどこかで試してみたいな。

楽園追放 / Elisa / EONIAN-イオニアン

アニメ映画「楽園追放」のテーマ曲「EONIAN-イオニアン」です。

EONIAN-イオニアン-(期間生産限定盤)(DVD付)

Blu-ray の限定版にはサウンドトラックCDが付属していますけれど、これには日本語版の「イオニアン」ではなくて、英語版の歌詞のバージョンが収録されています。それはそれで面白いですが、日本語版の方も聴いてみようと思います。

iTunes Store にはシングルのタイトル曲のみのものと、ELISA名義で4曲入ったEPの両方があります。どちらにしようかな。

Nexus 6 に、バンナイズの iPhone 6 Plus 用薄型 キャリングケースがぴったり

スマートフォンには、シェル型のケースやフィルムなどはつけず、持ち運ぶときにはスリーブケースに入れて使っています。筐体の大きめな Nexus 6 には専用スリーブケースの種類も少なく、どうしようかと思っていたのですが、バンナイズの iPhone 6 Plus 用の薄型キャリングケース がぴったりでした。

バンナイズ いい感じの 薄型 キャリングケース iPhone ( アイフォン ) 6 ( シックス ) Plus ( プラス ) 用 バリスティックナイロン 製 ( ブラック )

先日、ふと朝4時ごろ目が覚めたのでベッドサイドのタブレットで Google Plus の販売ページを見たら、注文を受け付けていたので Nexus 6 32GB ダークブルー を衝動買いしました。あとからニュースサイトを見たら、午前3時頃に販売が始まって、朝方には売り切れていたとか。虫の知らせだったのでしょうかw

フラットな iPhone 6 Plus と異なり、背面は上下方向も左右方向も微妙にカーブを描いていて中央が少し膨らんでいるのですが、この曲線が手にフィットしていて持ちやすい感じです。フラットにすれば持ちやすいというものでもないのかもしれません。

SIMはIIJの IIJmio を使っていますが、AP設定も入っていたので入力の手間も省けて、一覧から選ぶだけで済みました。音声通話に対応していないプランなのですが、Googleアプリのハングアウトを使って音声通話もテレビ電話もできます。

2,560 x 1,440 QHD の画素数は27インチの iMac の画素数と同じです。この画素が6インチに凝縮されているディスプレイ表示はとても綺麗です。色が地味な iPhone 6 の表示と比べると、Nexus 6 の有機ELの色は深くて綺麗なのが印象的です。暗い部分が本当に暗くて、コントラストが高いからでしょうね。有機ELで以前に使っていたサムスンのGalaxyは綺麗だけれどちょっと派手すぎる独特の色合いでしたが、Nexus 6 の有機ELは自然な感じです。Google Play ムービーで映画を見てみても、液晶のテレビよりも綺麗な表示かもしれません。

ゲームをしてみたのですが、上下にステレオで付いているスピーカーのおとがいいのも印象的です。やはり、筐体の大きさが効いているのでしょうね。

ゲームといえば、Kingの「ダイアモンド・ディガー」と「バブルウィッチ」が未対応なのは残念。画面の画素数が大きいからなのでしょうか。画面がHDのXperia Tabletでは問題ないのですけれどね。まあ、バージョンアップ待ちかな。

そうそう、OSのバージョンが最新のLolipopなのも入手した大きな理由なのですが、全般にスマートでスムーズな動きになりました。デザインも最近はやりのフラットであっさりした感じになり、広い画面を有効に使える感じです。

気になっていた Qi (置くだけ充電)も搭載されていて、Nexus 5 でも使っていた充電器(ワイヤレス充電スタンド WP-QIST10BK)でも充電できました。Nexus 5 と同様に、時計代わりに使えるかな。

Rainbow / A Light in the Black 1975-1984

レインボーのCD5枚+DVDのアンソロジー「Rainbow / A Light in the Black 1975-1984」、1月26日発売です。

Rainbow / A Light in the Black 1975-1984

amass さんの記事「レインボーの5CD+DVDボックスセット『A Light in the Black 1975-1984』が発売」より。

曲目リストを見ると、半分以上のトラックにスタジデモやライブを収録しています。CD1と2がディオ、CD3がグラハム・ボネット、CD4と5がジョー・リン・ターナーの時代です。また、DVDにはグラハム・ボネットがボーカルの時代の、1980年のモンスターズ・オブ・ロックのライブを収録しています。

日本盤「ア・ライト・イン・ザ・ブラック 1975-1984」はちょっと遅れて2月25日発売です。

この手のアンソロジーは iTunes Store や Amazon MP3 の配信も望み薄ですね。まだ英米のアマゾンにも載っていないようなので、とりあえず日本のアマゾンに輸入版のオーダーを入れておきます。

Steven Wilson / Hand. Cannot. Erase.

スティーブン・ウィルソンの新作アルバム「Steven Wilson / Hand. Cannot. Erase. 」、3月2日発売です。

Steven Wilson / Hand. Cannot. Erase. (blu-ray preorder)

前作「The Raven That Refused to Sing」と同じメンバーで録音されています。前作もプログレの文法を踏まえたいいサウンドを作り出していましたし、このアルバムも良さそうです。

Burning Shed では、CD版だけでなく、CD+DVD-A、CD2枚+DVD-A+Blu-ray の3種類のセットがあります。

CD+DVDセットには、24bit/96KHz のLPCMステレオと、DTS の5.1サラウンドを収録してます。あと、29分の長さのスタジオドキュメンタリーを収録しています。価格は、1881円+送料781円の2661円です。

Blu-ray を含むデラックス版では、CD2に収録曲の別バージョンを収録しています。また、Blu-ray には、24bit/96KHz そステレオに加えて、DTS-HDのサラウンドを収録しています。それから、インストバージョンも収録しています。DVDも入っているのですが、CD+DVD版と中身は同じでしょうね。だいぶ豪華で良さそうなのですが、価格も8680円+送料2690円で11369円になります。円安が効いている感じですね。このデラックス版は数量限定とあります。

よくサイトを見たら、Blu-ray の単品販売もあります。これには、アルバムの FLAC と mp3 バージョンのダウンロードコードも含むとあります。ボーナストラックがDLコードに入っているかどうかはわかりませんが、リッピングの手間も必要ないですし、これが一番いいかな。もうCDを聴くこともないですものね。価格は1880円+送料521円で2400円です。

BOOM BOOM SATELLITES / SHINE LIKE A BILLION SUNS

ブンブンサテライツの新作アルバム「BOOM BOOM SATELLITES / SHINE LIKE A BILLION SUNS」、2月4日発売予定です。

BOOM BOOM SATELLITES / SHINE LIKE A BILLION SUNS

公式サイト BOOM BOOM SATELLITES OFFICIAL SITE で曲を聴くことができます。独特のサウンドの感触は変わらないですし、アルバムが登場するのが楽しみです。

ブンブンサテライツのアルバムは、アマゾン・デジタルストアや iTunes Store にも載っていますし、この新作アルバムも発売されたら載るでしょうね。

Rick Wakeman / The Six Wives Of Henry VIII / The Myths And Legends Of King Arthur のデラックス盤

リック・ウェイクマンの最初のソロアルバム「Rick Wakeman / The Six Wives Of Henry VIII」と、3枚目の「Rick Wakeman / The Myths And Legends Of King Arthur And The Knights Of The Round Table」が、デラックスエディションで2月2日に発売されます。

Rick Wakeman / The Six Wives Of Henry VIII (Deluxe Edition, CD+DVD)

Rick Wakeman / The Myths And Legends Of King Arthur And The Knights Of The Round Table (Deluxe Edition, CD+DVD)

中身の詳細はないのですが、CD+DVDのデラックス盤ですし、DVD-Audio でハイレゾ音源を収録していることを期待しています。2枚目の地底探検も、デラックス盤で出ないのかな。

アマゾンの値段は2800円です。英国アマゾンで15ポンドくらいですが、自民党のアベノミクスと日銀の黒田バスーカのおかげで強烈な円安となりポンド相場も上がっているので、この値段ならアマゾンで買ったほうが安そうです。アマゾンも値上がりする前にオーダーしたほうがいいかも?

(追記)

って書いていたら、amassさんの記事「リック・ウェイクマンの『ヘンリー八世の六人の妻』『アーサー王と円卓の騎士たち』がCD+DVDデラックス・エディションで再発 」を見つけました。DVDはサラウンド収録だそうです。がっかり。注文やめるか…

Kaki King / Everybody Glows: B-Sides & Rarities

カーキ・キングの新作アルバム「Kaki King / Everybody Glows: B-Sides & Rarities」です。今年の11月に発表されました。

Kaki King / Everybody Glows: B-Sides & Rarities

タイトルにあるように、シングルのB面曲やデモ曲を集めたアルバムのようです。アコースティックギターだけでなく、歌の入った曲や、エレキギターを弾いている曲もあります。

アマゾンでもCDは扱っておらず、デジタル配信だけのようです。iTunes Store にも載っています。

グイン・サーガの134巻、宵野 ゆめ 著の『売国妃シルヴィア』が Kindle で出ました

グイン・サーガの134巻、宵野 ゆめ 著の『売国妃シルヴィア』が Kindle でも出ました。

宵野 ゆめ / 売国妃シルヴィア グイン・サーガ [Kindle版]

栗本薫 氏が130巻の「見知らぬ明日」を未完にしたまま亡くなってから、グイン・サーガは宵野ゆめ氏と五代ゆう氏が書き継ぐことになったようですね。

グイン・サーガはKindleで発売開始になった時の半額セールで全巻揃えていたのですが、続巻も Kindle で読めるようになってきて嬉しいです。第1巻から全て読み直してから続編を読もうかと思っていたのですが、時間もかかりそうなので、続編も並行して読もうかな。

グイン・サーガ・ワールドも一応紙で買って裁断スキャンはしたのですが、結局面倒になって読んでいません。紙の方では外伝も書き継がれているようなので、こちらも Kindle で読めるようになることを期待しています。