The Opium Cartel / Ardor

ノルウェーのバンドであるオピウム・カルテルのセカンドアルバム「The Opium Cartel / Ardor」を聴いてみました。

The Opium Cartel / Ardor

ストレンジ・デイズの記事「ホワイト・ウィローのヤコブ・ホルム・ルポが、元アングラガルドのマティアス・オルセンとウォブラーのラース・フォレデリク・フロイスリーらと結成した“オピウム・カルテル”のセカンド! 」を見て興味を持ちました。

ポップなフォークなのですが、シンセの使い方がちょっと面白いです。公式サイトを見てみると、ボーカルは女性の Venke Knutson 以外に、Alexander Stenerud、Tim Bowness, Stephen Bennett、 Rhys Marsh が参加しているそうです。

ポップな感じも悪くないですね。iTunes にもありますし、ファーストアルバムも聴いてみようかな。

Brand X / Live At The Roxy, LA

英国のジャズ・ロックバンドであるブランドXの1979年9月のロキシーにおけるライブアルバム「Brand X / Live At The Roxy, LA」です。

Brand X / Live At The Roxy, LA

再発なのですが、音質はブートと大差ないという評判なので、CDを買うのをためらっていました。iTunes Store や Amazon MP3 に載るのを期待していたのですが、海外版は10月に発売されたのにまだダウンロードには載らないようなので、諦めてCDを買うことにしました。

来年の1月24日は国内盤も出るようですが、マーケットプレイスから安めのCDを選ぶことにしました。入手は年を越すかもですが、どんな演奏なのか楽しみです。

steve hogarth and richard barbieri / arc light

マリリオンのスティーブ・ホガースと、ポーキュパイン・ツリーのリチャード・バービエリの二人によるミニアルバム「steve hogarth and richard barbieri / arc light」、来年の1月13日発売予定です。

steve hogarth and richard barbieri - arc light

2012年2月発表の前作アルバムである「Not The Weapon But The Hand」以来のプロジェクトです。静謐なサウンドに絡むボーカル、という曲想になりそうです。CDが発売される頃には、Amazon MP3 や iTunes Store にも載りそうです。

小説『エンダーのゲーム』が Kindle, iBooks に載りました

来年1月18日から日本でも公開になる映画「エンダーのゲーム」の原作小説が、Kindle と iBooks に載りました。

エンダーのゲーム〔新訳版〕(上) [Kindle版]
エンダーのゲーム〔新訳版〕(下) [Kindle版]

しかし、この映画版の公式サイトはエヴァンゲリオンをへたくそに真似ていてセンス悪いですね。ちょっとガッカリ。

Kindle だけでなく iBooks にも載っています。どちらか選べるなら、iBooks の方がリーダーアプリの動作も機敏で滑らかな気がします。

それはともかく、映画を見る前に小説を、それも新訳版の電子書籍が読めるのは嬉しいです。映画では描かれないような心理的なエピソードや訓練シミュレーターの話をじっくり読んでみます。

坂本龍一 / 戦場のメリークリスマス と CODA がハイレゾで発売

ハイレゾ音源をダウンロード販売するサイトの一つである e-onkyo.com より、坂本龍一の「戦場のメリークリスマス」と「CODA」が12月16日に発売されるそうです。

坂本龍一 / 戦場のメリークリスマス-30th Anniversary Edition- [Limited Edition]
坂本龍一 / CODA(紙ジャケット仕様) [Original Recording Remastered]

AV Watch の記事「e-onkyo、坂本龍一「戦場のメリークリスマス」をDSD 5.6MHzで独占配信。アルバム7,000円」より。

11月に、CDでも30周年記念版が出ていたようですが、そのハイレゾ版と言うことでしょうか。エンジニアはCDも e-onkyo のハイレゾ版も同じ人のようです。

せっかく ZX1 が発売になったのに、目玉となるようなアルバムがハイレゾ音源で提供されないですが、ようやく聴きたいと思うようなアルバムが発売されます。

DSD音源も聴いてみたいところですが、やたら高価なのと ZX1 で再生できないのでやめて、192KHz PCM の FLAC を入手するつもりです。

BBA のライブ・イン・トーキョーの40周年記念版も最近リマスタリングしたことですし、ハイレゾ音源の発売を期待したいです。

Pat Metheny Unity / Kin

パット・メセニーの新バンドである Unity のセカンドアルバム「Pat Metheny Unity / Kin」、来年の2月4日発売予定です。

まだアルバムジャケットは未定のようですね。ファーストアルバムの Unity Band も iTunes Store に載っていますし、セカンドアルバムの Kin も載りそうです。

ソニー Walkman NW-ZX1 に曲を転送する環境を整えました

昨日届いたハイレゾ音源対応のソニー Walkman NW-ZX1 に曲を転送するための環境をセットアップしました。

ソニー 【ハイレゾ音源対応】Android搭載デジタルオーディオプレーヤー walkman(シルバー/128GB) NW-ZX1/SM

音源ファイルの管理には、普段は iMac を使っています。昨日の記事では NAS と同様に手動で管理するようなつもりと書いていたのですが、ジャケットファイルの設定を行おうとすると結局上手く出来ませんでした。

そこで、普段使っている VMWare の Windows 8.1 を使うこととし、これにソニーの音源管理アプリである Media GO をインストールしました。Mac 側に Media Go というフォルダーを作り、これを VMWare の共有機能を使ってウインドウズからアクセスできるようにしました。「VMWare 共有フォルダ (Shared Folders)」というネットドライブの下にフォルダが見えるようになります。

ウインドウズの Media GO を開いて、ファイルメニューの「ライブラリからメディアを追加/削除」を選び、パネル右上の詳細をクリックして、次のパネルの「ミュージックフォルダ」を「参照」をクリックして VMWare 共有フォルダ の中の Media GO フォルダに設定します。これで、ファイルの実体は Mac 側に作られるようになり、NAS への転送もできます。

Mac のミュージック・フォルダをウインドウズに見せる機能もあるようですが、iTunes のフォルダをウインドウズ側からいじられたくないのでこういう設定にしました。

NW-ZX1 をUSB接続したあと、マック・ウインドウズのどちらに接続するかをVMWareがたずねてきますのでウインドウズを選びます。これで、Media GO を使って曲転送が出来ました。mora から曲を買ったときには、自動的に登録されるのでしょうね。

ようやく転送できたので曲を聴き始めています。比較のために、iPhone で使っている Apple の In-Ear Headphone を使って、iPhone でも再生可能な 24bit/48KHz の音源を聴いてみたのですが、ZX1の方がシャープな音で表現力豊かな感じです。細かい楽器の音まで輪郭がくっきりとシャープに聞こえます。低音域がちょっとやせ気味に聞こえるくらいの硬質でいい感じの音です。DVDに入っていた、Levin Minnemann Rudess の 24/48 の音源を聴いても、ベースやシンセの音がクリアで綺麗に聞こえますよ。

ソニー Walkman NW-ZX1 が届きました

ハイレゾ音源対応のソニー Walkman NW-ZX1 が届きました。FLAC などのハイレゾ音源を再生するために買いました。

ソニー 【ハイレゾ音源対応】Android搭載デジタルオーディオプレーヤー walkman(シルバー/128GB) NW-ZX1/SM

ずっしりと重く高級感のある作りですが、中身は Android で バージョンは 4.1.1 です。ケータイ回線に接続する機能はないので、iPod touch に相当します。

一応 Google Play に接続できてアプリも入れられるのですが、聴いている曲を投稿するアプリの Soundtracking 以外は特に入れずに、音楽を聴くためのデバイスとして使います。ツイッターも Facebook も入れないつもりです。

Google Play Books はもともと組み込みで入っているので、音楽を聴きながら登録したメルマガを読むのに使いそうです。

コネクターはウォークマン共通のもののようですが、これではアンドロイド共通のマイクロUSBで充電できないので不便です。他社の選択肢があれば、これだけでも選考から外れたかも。

イヤホンは付属していないのですが、iPhone 用の Apple In-Ear Headphone や BOSE の IE2 でも音が出ました。アップルの回路が組み込んであっても問題は無いようです。

マックを使っているので、曲はUSB接続して直接 Music フォルダにドロップして手動で管理します。NASに曲を入れるのと同じ要領です。NASもそうなのですが、最初にファイルを入れるときはともかく、そのあとの管理が面倒です。iTunes のようなシステムが無いと実用的ではなさそうです。

NASといえば、DLNAアプリあるので、NASに接続して音楽が聴けます。これは結構便利です。どうせなら、データーはクラウドに入れて同期やコピーの面倒無く聴きたいところです。

音質は、もうちょっと聞き込んでから感想を書くことにします。

Boston の新作「Life, Love & Hope」 iTunes Store にも載っています

トム・ショルツ率いるボストンの新作「Boston / Life, Love & Hope」、iTunes Store では明日12月6日発売予定です。

Boston / Life, Love & Hope

Amazon MP3 も明日発売ですね。iTunes Store で予約を入れればシングルがすぐ聴けるようです。
ハイレゾ音源は出ないのでしょうかねぇ。

Genesis / Selling England by the Pound の Blu-ray Audio 盤

ジェネシスの1973年発表のアルバム「月影の騎士」の Blu-ray Audio 盤「Genesis / Selling England by the Pound」が来年1月20日に発売になるようです。

これもまだ英米のアマゾンには載っていないようです。昨日のジョン・レノン「イマジン」の Blu-ray Audio 盤とともに注目しています。