Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』のDVD

Perfume の今年のライブツアーを収録したDVD「Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』」、来年の1月13日発売予定です。

Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』 DVD

アルバム「Game」の頃のハードなクラブミュージック路線から転じて、最近はノスタルジックな音作りの気がするパフュームですけれど、ライブもそんな感じになっているのでしょうか。

今回は好きな曲の「Seventh Heaven」も収録されていますし、発売が楽しみです。

BOSE サウンドドック 10

音楽を聞くのには iTunes / iPod を使っているのですが、スピーカーに Bose サウンドドック10を使ってみました。

BOSE サウンドドック 10 デジタルミュージックシステム

イヤホンも複数持って使い分けています。映画を見たりポッドキャストを聞くときには、落ち着いて疲れない音の DENON AH-C360K を、そして音楽を集中的に聴きこむときには、低音の量感があって細かい音の響が美しい Bose In-Ear Headphone を使っています。

iPod 用のスピーカーも、この In-Ear Headphone と同系統の音がすることを期待して、SoundDock 10 にしてみました。

実際聴いてみても音の傾向は似ています。低音域は分厚く量感たっぷりです。それでいて、ちゃんと楽器の音は分離して聞こえます。また、高音域も過剰にシャープにはならず、美しく楽器や人の声を響かせます。ちょっと低音が出過ぎと思うときもありますけれど、音楽を楽しむにはいいスピーカーだと思います。

サウンドドック10

Tristania / Ilumination

ジャケットが印象的な、トリスタニアのアルバム「Tristania / Ilumination」を聴いてみました。

Tristania / Ilumination

女性ボーカルのゴシックメタルバンドです。ちょっと控えめですね。でも、高音域に艶があっていい声だと思います。ちょっとケイト・ブッシュを思わせるときもあるかな。

このアルバムは、US も UK もアマゾンもそんなに値段は変わらないですね。eMusic.comを除けば、意外と iTunes Store が一番安いかも。

Glass Hammer / Three Cheers For The Broken-Hearted

グラス・ハマーの新作「Glass Hammer / Three Cheers For The Broken-Hearted」を聴いてみました。

Glass Hammer / Three Cheers For The Broken-Hearted

ジャケットを見てあれっと思ったのですが、サウンドの方も女性ボーカル中心に変わっています。前とは異なる雰囲気の気がしますけれど、これはこれでいいですね。ベースがイエス風なのは変わっていなくて楽しめます。時々キース・エマーソンのような雰囲気も感じられるオルガンもいい感じです。

日本のレコード会社の圧力なのか、アマゾンでは輸入盤を扱っていないようですけれど、USからか、DRMなしの iTunes Plus で載っている iTunens Store から手に入れれば良さそうです。

Rickie Lee Jones / Balm in Gilead

リッキー・リー・ジョーンズの新作「Rickie Lee Jones / Balm in Gilead」を聴いてみました。

Rickie Lee Jones / Balm in Gilead

いつもの個性的でキュートな声ですね。アメリカっぽいところもいい雰囲気です。

米国のアーティストなので、Amazon US が安価そうです。iTunes Store にもありますけれど、相変わらずDRMがかかっていますし、CDを買った方が安いので意味ないですね。DRMなしで1000円を切ってくれないと、競争力がないと思います。

Aspire Timeline AS1410 を買ってみました

ウインドウズ7を動かすために、Acer の Aspire Timeline AS1410 を買ってみました。

acer Aspire Timeline AS1410 11.6型ノートPC Windows7搭載 250GB ブラック AS1410-KK22

メインで使っているマシンは iMac なのですが、サブで使うノートパソコンはマックにしなくてもいいだろうと、ウインドウズPCにしています。これまでは東芝のネットブックを使っていたのですが、やっぱり動きがもたつくのと、画面が狭いので今ひとつでした。

エイサーのこの機械はいわゆるCULVノートで、セルロンCPUを搭載しています。メモリーは標準2GBのを4GBに増設しました。思ったよりも高速できびきび動きます。画面も 1366 x 768 の解像度で 11.6 インチなので、ちょっと小さめですけれど使うのに支障は感じません。

キーボードもタッチは悪くないです。CULVノートもいろいろ出ていますが、ページアップ/ダウンキーが独立してあるのも選んだ理由です。Google Reader でページを繰るのによく使いますから。

届いたマシンはウィルスチェックには、元のマカフィーはアンインストールして、無料の Microsoft Security Essentials を入れています。ブラウザは Google Chrome、そして Google Desktop を入れてサイドバーに時計とニュースを表示しています。仮名漢字変換にGoogle日本語入力を入れて、これで快適に使えそう。

用途は、Google Reader でフィードを読むのと、Gmail、そしてツイッターです。これで、来年の今頃 Google Chrome OS のマシンが出るまで十分活躍してくれそうです。

色はこの黒、他に青と白があります。値段は在庫の関係で上がったり下がったりしているようですけれど、アマゾンで安いときを選べば、メモリー増分を入れても5万円ちょっとで買えそうですね。ノートPCも安くなりました。

The Orb / Orbsessions Vol.3: Baghdad Batteries

ジ・オーブのアルバム「The Orb / Orbsessions Vol.3: Baghdad Batteries」夏頃にリリースされていたのですね。見落としていました。

The Orb / Orbsessions Vol.3: Baghdad Batteries

CDJに、来日インタビューが載っていました。やっぱり聴いてみたい気がします。

iTunes Store にも載っていますけれど、やっぱり Amazon UK が一番安そうですね。Kraftwerk のリマスター盤と一緒にオーダーしようかな。

Joe Perry / Have Guitar Will Travel

エアロスミスのギター、ジョー・ペリーのソロアルバム「Joe Perry / Have Guitar Will Travel」、輸入盤はもうリリースされているのですね。

CDJの記事によると、日本盤はドリーム・オンのカバーが入るということですし、ちょっと考えちゃいますね。

iTunes Store にも載っていますけれど、こちらは輸入版のようです。アルバムを買うと1800円だけれど、1曲150円で10曲収録という不思議な値段です。デジタルブックレットが300円なんでしょうか。高いなー

Allan Holdsworth / Blues for Tony

アラン・ホールズワースの 2007年のライブアルバム「Allan Holdsworth / Blues for Tony」米国盤は来年の1月19日発売予定です。

Allan Holdsworth / Blues for Tony

チャド・ワッカーマンはいつものドラマーですね。キーボードのアラン・パスカの演奏はいいと思いますし、聴いてみたいアルバムです。

日本盤も既に出ているようですが、よく見たら UK 盤も出ているんですね。だいぶ安いようなので、UKから買ってみようかな。

Battlestar Galactica: The Plan を観てみました

米TVドラマのバトルスター・ギャラクティカのTV映画「Battlestar Galactica: The Plan」、Blu-ray 盤を買ったのでちょっと前に観てみました。

Battlestar Galactica: The Plan [Blu-ray]

冒頭部から第3シーズンくらいまでの話をサイロンの視点から描いてあります。予想していたように、有名エピソードの裏話と謎解きも含まれていました。

あと、サイロンの植民惑星に対する攻撃シーンが初めて映像化されています。これまでは話として出てくるだけで、サイロンの母艦もちらっと映るだけのことが多かったのですが、このビデオでは攻撃シー
ンも含めてたくさん映っていて見応えがあります。

ネタバレなので内容は書きませんけれど、第4シーズンの流れに至る過程がより鮮明に描かれています。

これで、バトルスター・ギャラクティカの制作はおしまいのようですけれど、最後を飾る良い作品になったと思います。