ヘッドフォンブック2009

去年も2008版を買った気がするけれど、今年も「ヘッドフォンブック2009」を買ってきました。

ヘッドフォンブック2009 (ムック)

イヤホンそのものは、Ultimate Ears の Triple.fi 10 PRO を買ったばかりなのですが、ゼンハイザーのIE8とか新製品が出てきていて面白そう。ヘッドホンアンプとあわせて、いろいろ考えてみようかなと思います。

Joe Zawinul / Zawinul

ウェザー・リポートのリーダーでキーボード担当だった、ジョー・ザビヌルの1971年のソロアルバム「Zawinul」を聴いてみました。

Joe Zawinul / Zawinul

iTunes Store からのDMに載っていたのが聴いてみたきっかけです。値段は600円。iTunes Plus でないのがちょっと残念ですけれど、ウェザーリポートのサウンドを純化させたような曲を楽しみました。

アマゾンだと1400円なのもさておき、Amazon US だと入手困難のようですね。UKだと7.77ポンドなので、1100円くらいかな。CDの入手性が悪くなってくると、ダウンロード販売の利点が感じられます。

Emerson, Lake & Palmer / アルバートホール・ライブ DVD の再発

エマーソン、レイク&パーマー再結成時の1992年のロンドン、ロイヤル・アルバートホールのライブDVDが、来年1月27日に再発されるそうです。

CDJニュースより。曲目リストを見る限りでは、以前リリースされていたものと同じように見えますけれど、リマスタリングとかされているんですかね? 映像や音質が向上しているならばすぐ買いますけれど。

もとの Shout Factory の商品ページを見てみても特に記述はありませんね。CDはリマスタリングしてくれた Shot Factory ですし、期待はしちゃうんですけれど、どうでしょうね?

どうせなら、リマスタリングして Blu-ray でリリースしてくれれば良いのにと思います。

Marillion / Happiness Is The Road

マリリオンの新作「ハッピネス・イズ・ザ・ロード」を聴いてみました。

いつもながらの、イギリスらしい落ちついたイメージの曲が続きます。こういうアルバム、大好きですね〜 なんでもっと人気がでないのか不思議。

eMusic.com や iTunes にもあります。iTunes Plus で各1500円。アマゾンの方が安いですし、値段なら eMusic.com がいちばんお得ですね。

Marillion /  Happiness Is the Road, Vol. 1Marillion /  Happiness Is the Road, Vol. 2

Yellow Magic Orchestra / LONDONYMO / GIJONYMO 届きました!

イエロー・マジック・オーケストラの2008年のライブを収録した2枚組のCD、「LONDONYMO」と「GIJONYMO」が届きました。

演奏している曲は、最近のHASYMOの曲に加えて、スケッチ・ショーの曲や、昔のレパートリーなどです。バンドの構成やサウンドの雰囲気は、スケッチ・ショーに近い気もするのですが、出てくる音はずいぶん異なって、ダイナミックに生き生きとしています。YMOのころから曲には哀愁も感じられたのですが、曲調が落ちついた分、哀しみがストレートに心に入ってくる気がします。スケッチ・ショーやHASYMOと名乗っていた頃とはずいぶん異なっていい感じのアルバムになっていると思います。やはり、Yellow Magic Orchestra と名乗るだけのことはあるのかな。

これは傑作。愛聴盤になりそうです。来年DVD化の予定がるとアマゾンには載っていますが、DVDなどとケチなことはいわず、ぜひ Blu-ray にしてほしいものだと思います。

LONDONYMO-YELLOW MAGIC ORCHESTRA LIVE IN LONDON 15/6 08-GIJONYMO-YELLOW MAGIC ORCHESTRA LIVE IN GIJON 19/6 08-

Karmakanic / Who's the Boss in the Factory

Karmakanic のアルバム「Who’s the Boss in the Factory」を聴いてみました。

Karmakanic / Who's the Boss in the Factory

先日聴いた、Frost の Experiments in Mass Appeal と並んでアマゾンで推薦されています。聴いてみると、イエス風のプログレサウンドですけれど、癖が気になることも無く美しいメロディーやピアノのサウンドが楽しめます。

eMusic.com や iTunes Store にも載っています。iTunes Plus で1500円ですね。

Maple Bee / Home

Garden Shed の新入荷コーナーを眺めていて目についた、Maple Bee のアルバム「Home」を聴いてみました。

Maple Bee / Home

MySpace のオフィシャルサイトで試聴もできますけれど、ちょっとシンディ・ローパーを思わせないでもない個性的な声です。しかし、サウンドはもっと自由な感じで、イギリスっぽいところがいい感じ。これは2枚目のアルバムみたいですけれど、ファーストも聴いてみようかな。

eMusic.com にも載っていました。iTunes Store にもあって、Plus で1500円です。

ルパン三世「カリオストロの城」Blu-ray を見てみました

ルパン三世「カリオストロの城」Blu-ray が届いたので、見てみました。

ルパン三世「カリオストロの城」 (Blu-ray)

これも、レーザディスク、DVDに続いて買うのも3回目なので、実を言ってそんなに期待していませんでした。

でも、届いたディスクの映像を見てみてビックリ。さすがにもとが古いアニメ映画なので、人物の絵にはちょっと荒さが見えるところもありますし、これだけだとDVDとあんまり変わらないような印象もあります。ビックリしたのはむしろ背景の方です。こんなにヨーロッパ絵画調のタッチで描いてある美しい絵だったんですね。改めて感心してしまいました。

あと、オリジナルの音声に加えて、疑似5.1ch化したサウンドをDTS Master Audio と Dolby TrueHD で記録していますが、こちらはアルバムのリマスタリングに相当するでしょうか、かなり音質が向上したように感じられ、声や効果音もより生々しく感じられました。再生環境を持っているならば、これも一聴の価値がありそうです。

バトルスター・ギャラクティカのスピンオフ番組カプリカ

米国のSFテレビドラマのバトルスター・ギャラクティカは来年放映されるシーズン4で話が終了することになっています。そのギャラクティカのスピンオフ番組である「カプリカ」の話が、ブログ Armchair Commentary の記事「Caprica’s Coming: Are Battlestar Fans On Board?」に載っていました。

これによると、カプリカの撮影は2009年に始まり、プレミア放映は2010年になるだろうとのこと。みられるのはまだ少し先ですね。また、ギャラクティカの50年くらい前が舞台になるのだそうです。レザーでもちょっと出てきた、ヒトガタのサイロン形成期の話になるんですかね。