FiiO の新製品

最近注目している中国のポータブル・オーディオメーカのFiiO、新製品発表会が16日に開かれました。ツイッターでビデオ中継のリンクを見たのですが、スライドも公演も中国語なので私は分からず。FiiO 社の公式アカウント FiiO @FiiO_official のツイートで様子がわかりました。

FiiO M11

(写真は @FiiO_Officialより

注目していた M11 も発表されましたが、X7 Mark II の後継というよりは、X5 3rd の後継機っぽい感じです。アンプ部を付加できるモデルではないですね。しかし、3.5mm に加えて、バランス出力を 2.5mm と 4.4mm の両方備えているので、アンプ交換しなくても十分なのかも。コネクタも USB-C になりましたし、アンドロイドも8.1ではありませんでしたが7にはなりましたし、CPU はサムスンの Exynos 7872、メモリは 3GB とのことで、快適に使えそうです。X7 Mark II から買い換えてもいいかもですね。

もっと小型のプレイヤー M5 も発表されました。昔の正方形っぽかった時代の iPod touch のようで面白いです。

FiiO BTR5

(写真は @FiiO_Officialより

Bluetooth レシーバーの BTR 5 も正方形っぽい形で小さく便利そうです。これと 碧Light を組み合わせると良いかな。

Q5の改良版 Q5s は Bluetooth コーデックが増え、LDAC や aptX HD、aptX LL などに対応するようになりました。しかし、iPhone と組み合わせている私にはあまりメリットがないかな。むしろ、2.5mm と 4.4mm 両方のバランス出力に対応したアンプを備えているので、手持ちの Q5 とこのアンプの組み合わせで良さそうな気がしていますけれど、このアンプだけ販売されるかどうかは発表されなかったので気になります。

BTR5 と M11 の日本発表が楽しみです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中