intime 碧 Light Balanced

アンティームのイヤホンである碧 Light、2.5mm バランス版を買ってみました。

intime 碧 Light Balanced

Apple Music を家で聴く時には、Bluetooth 経由で FiiO の Q5 を使って聴きます。2.5mm ケーブルに付け替えた Final の E5000 で聴いていたのですが、Apple Music のような AAC 音源を聴くにはちょっとおとなしい音でしょうか。iPad に直結で聴けばそうでも無いのですが、Bluetooth 経由だとちょっとおとなしすぎる気がします。

先日 e-イヤホンの店舗に行った時に、3.5mm 版の intime 碧 を聴いたところ、帯域はちょっと狭い感じですが、高音域が華やかな音で、ロッシー音源にあいそうな気がしました。しかし、その時には 2.5mm バランスケーブル版がなかったので買いませんでした。

2月末に発売になったので、e-イヤホンのサイトで注文しました。Q5 と組みあわせて聴いたところ、期待通り Bluetooth 経由で聴いても華やかなサウンドで楽しめます。ちょっとギターの音が薄く感じることもありますけれど、まだ鳴らし込んでいないからでしょうか。ハイレゾ音源ならば E5000 の方が良さそうですけれど、Apple Music には 碧 Light の方が似合いそうです。

こんな音が聴けるなら、3.5mm 版を買っても良かったかな。店頭で買えば、PayPay の20%還元にピッタリでしたね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中