Hiby R3 で iPhone の Apple Music を聴く

ちょっと前に入手した Hiby R3、iPhone の Apple Music を聴くのに使っています。

Hiby R3

R3 はスロットに入れたSDカードのサウンドファイルを再生できるのに加えて、WiFi経由でAirPlay再生する AirPlayレシーバー機能があります。画面上を下へドラグして出てくるメニューから、WiFi と AirPlay をONにすると、iPhone の再生画面の AirPlay オプションに Hiby R3 が表示されます。

ウォークマンの Bluetoothレシーバー機能と比べると、WiFi 経由の AirPlay なので音質が落ちない点、さらに Bluetooth 接続のように煩わしい操作を経なくても、iPhone で選ぶだけでそのまま再生できる点がメリットだと思います。

自宅ではE4000で聴く機会が増えたのですが、iPhone にはイヤホンジャックがなくなったので、R3 経由で聴くようになりました。iPhone のジャック出力はそんなにいい音ではなかったですし、プレイヤーを使った方がいい音が聞けそうです。

R3 の3.5mmジャックは迫力があるもののちょっとクセの強い音質でしたので、E4000用に Final 純正の2.5mmバランスケーブルを入手しました。

E4000に付いている3.5mmケーブルと同じ感じのケーブルで、タッチノイズも小さく使い勝手は良い感じです。ソフトで柔らかいイヤーフックも付属しています。

この組み合わせで、Apple Music を良い音で楽しめるようになりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中