Hiby R6 Pro

Hiby のポータブル・ハイレゾ・プレーヤの R6 Pro というのが出るのですね。

Hiby R6 Pro

先日ウォークマンの ZX300 を買ったところなのですが、Final の E4000 を使って聴いていると音がいいので、これでハイレゾ音源だけでなく Apple Music を聴きたくなります。

それならば、ウォークマンではなくて Android を採用しているデジタル・オーディオ・プレイヤー、DAP を買って Apple Music アプリを.入れればいいのだとようやく思いいたりました。ウォークマンじゃなくて、こちらを考えた方が良かったですね。
Android アプリが入れられるなら、BubbleUPnP を使って NAS のハイレゾ音源再生もできますし。

有名なプレイヤーとして Fiio 社の X7 Mark II というのがあります。アンプ部に2.5mmバランスと4.4mmバランスの2種類があって選べるのが特徴です。e-イヤホンの紹介ページには、Apple Music アプリもインストールできそうなことが書いてあります。

ちょっときになるのが、充電端子が micro USB なことでしょうか。表裏を気にしないといけないですし、最近はスマホでも採用が減りつつあります。

もう一つ、最近リリースされたのが Hiby 社の R6 です。こちらは液晶も1280×768pxで300ppiと高めの画素数・解像度ですし、充電端子がUSB-Cなのも新しさを感じさせます。バランス出力は2.5mmジャックを採用しています。⭐︎の評価はちょっと低めですけれどね。

中国のサイトでスペックを見ようと思ってブラウズしていたら、上に書いた R6 Pro のページを見つけました。

Android 8.1 と一つ前のバージョンですが、新しいことをアピールしているのは良いですよね。そして、意外なことに4.4mmのバランス出力を採用しています。日本ディックス社製の規格と記されてもいます。2.5mmのジャックは搭載していないです。

Bluetooth 出力も、aptX だけでなく、aptX HD、そしてLDACも採用しています。再生フォーマットも、FLACだけでなく Apple ロスレスもサポートしています。MQAは書いていないですけれど、再生できるのかな。WiFiも2.4Gに加えて5Gも使えます。充電がUSB-Cなのは大きなメリットですね。

R6 Pro の音質や使い勝手はどうでしょうね。ソニーから、またアンドロイドウォークマンは出ないですかね…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中