St. Vincent / MassEducation

セント・ヴィンセントの新作『St. Vincent / MassEducation』、10月12日発売です。

St. Vincent / MassEducation

前作の「MassEduction」のアコースティックバージョンで、ピアノ伴奏で歌っているアルバムです。

セント・ヴィンセントといえば、エレクトリックなサウンドとボーカルのアニー・クラークの鋭角的なギターのイメージが強いですけれど、ピアノをバックに歌うとイメージが変わりそうです。ジャケットもヌードですし、より素の姿のサウンドなのでしょうか。

Amazon Music で「スロー・ディスコ」と「セイヴィア」が先行配信されていますけれど、ピアノといってもただのサウンドではなさそうです。

アナログLPもリリースされますけれど、大きいジャケットが欲しくて買う人も出るかな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中