映画『2001年宇宙の旅』の 4K UHD 盤

1968年公開のスタンリー・キューブリック監督の映画『2001年宇宙の旅』の 4K UHD 盤、11月21日発売です。

2001年宇宙の旅 日本語吹替音声追加収録版 4K ULTRA HD

アマゾンの説明を読むと、なんだか日本語吹き替え音声の収録に力点が置かれているようですけれど、むしろオリジナルのフィルムからスキャンしたというリマスタリング映像の方が注目点ではないのかな。それに、もともとセリフも少ないですし、英語だけでも大丈夫な気もします。呼吸音だけの場面もかなり長いですし。あの呼吸音が圧迫感をすごく演出していますよね。

吹き替えがいらないなら、米国版もありかな。こちらは22.5ドルと半額で販売されています。

価格の上乗せもなく、さらっと4K UHD に差し替えてくる iTunes 版がどうなるのかも気になります。HD版を観つつ、様子見ですかね。

しかし、AIの反乱もテーマの一つであるこの映画、AI技術が流行っている今だから、もう一度観る価値があるかもですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中