Jabra Elite Active 65t を使っています

完全ワイヤレスイヤホンの Jabra Elite Active 65t を最近はよく使っています。

Jabra Elite Active 65t

入手前は Jabra Elite 65t とどちらにするか迷ったのですが、フィット感が良いという記事を見かけて Active の方にしました。試して比較したわけではないので、そんなに差があるかどうかは体感していません。色は 65t のコッパーも良かった気がします。

iPhone X, XS と組み合わせて使っているのですが、Bluetooth 接続はとてもスムーズです。ケースから取り出すとすぐに接続されますし、他社の独立型ワイヤレスによくあるように片側だけ接続されずにイライラさせられる頻度も少ないです。NFMIを使っていて音切れもありません。また、右ユニットのボタンで再生/停止、左ユニットの2ボタンで音量コントロールができるのもとても便利です。イヤホンを耳から外すと再生がポーズになり、耳に戻すと再生されるのもスムーズです。IT的にはとても優れたイヤホンです。

ケースに装着して充電するのですが、この時に他社のようにマグネット式でなく、単にはまっているだけです。落下しないように注意が必要です。もっとも、落としたことはないですけれど。公式サイトをみると、ケースや左右ユニット、イヤーチップをばら売りもしているので、もしも無くした時もまた入手は可能なようです。これは大きなポイントですね。

コーデックもSBCだけでなくAACにも対応しているそうなので、iPhone と組み合わせて使う分には不満はないです。もっとも、サイトによってはAAC対応は書いてないところもありますし、公式サイトには記述がないようなので実際のところはどちらなのかはよくわかりません。

肝心の音質ですけれど、もう一つ所有しているB&O Beoplay e8 の美しく音楽を演出するサウンドに比べると、中高音域のシャープさが感じられてメリハリのあるサウンドです。好みの問題ですけれど、プログレやロックにはこちらの方が向いているかな。最近は E8 よりも 65t で聴くことのほうが多いです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中