独立型ワイヤレスイヤホン Jabra Elite 65t

The Verge の記事「The best truly wireless earbuds to buy in 2018」で AirPods に続いて絶賛されていた、独立型ワイヤレスイヤホン Jabra Elite 65t です。

Jabra Elite 65t

今年の3月にリリースされたばかりの製品です。Jabraはデンマークの会社だそうですね。

最近は Beats X のサウンドが気にいっています。低音域の量感があるのと、高音域が硬めでシャープなところがロック向きかな。しかし、こう毎日暑いと、首に纏わりつく左右のユニットを接続するケーブルがちょっとうっとうしく感じることもあります。電車が混んでいて蒸し暑いと尚更。

左右独立型は、B&O の Beopley E8 を使っていますけれど、上品だけれどちょっと細めのサウンドに感じることもあります。シリコンイヤーチップだと高音域はシャープです。コンプライのイヤーチップにすると低音域の迫力は増しますけれど、ちょっと上品な高音域が押され気味のような。

音切れのないイヤホンは、NFMI (Near-Field Magnetic Induction) を使っているのが最良のようですね。Apple の AirPods や B&O の Beoplay E8 も使っています。この Jabra Elite 65t も NFMI だそうですし、最新の Bluetooth 5 を使っている点も好印象。やはり、IT的に優れていないとスマホものは快適に使えないですよね。

上の画像にも大きく載っていますが、Amazon alexa に対応しているのも大きな特徴です。Apple Siri にも対応しています。この辺りも、IT的に優れている感じですね。

色はコッパーブラックというのもありますね。どちらがいいか迷っちゃいます。

そう思ってみていたら、上位機種の Jabra Elite Active 65t コッパーブルー というのもありますね。色もこれが良いのかな。

Jabra Elite Active 65t コッパーブルー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中