ワイヤレスイヤホン その後は Beoplay E8

通勤の時に電車の中で使う左右独立ユニットの完全ワイヤレスイヤホンを探して、結局4種類を購入しました。買った順に、以下の4個になります。

ペアリングするのは iPhone で、Apple Music を使って音楽を聴いています。

最初に入手した AirPods は価格も高くなく、iPhone と組み合わせてのペアリングの使い勝手も最高です。しかし、遮音性が低いので電車の中で使うにはあまり向かないですね。外で散歩する時とか、家の中で Apple TV を見る時に使っています。

その次の SONY WF-1000X は、接続にちょっとクセはあるものの、ノイズキャンセリングが強力なので最初は満足して使っていました。しかし、次第に音切れが気になるようになってきてしまいました。外を歩いていても時々切れます。外来ノイズに弱いのでしょうか。Xperia と組み合わせれば切れないのかな?

JBLは以前からスピーカーの音が好きなので買ってみたのですが、これも音は良いもののソニーよりもさらに切れやすく、電車の中ではとても使えないものでした。家の中であまり動かずに聴いているなら大丈夫かな。

ソニーもJBLも、アナログ時代は良かったですが、ITについてこれていない雰囲気ですね。

最後に買ったB&O Play E8 は、最初は高音寄りの硬いサウンドかと思ったのですが、しばらく使っていたら高音域も低音域もよく鳴るように変わりました。シャープで分解能が高く、今まで聴こえてこなかった音が聴こえてくる感じがします。前にブログ記事を書いた時には、鳴らし込みが十分ではなかったようです。音切れもほとんど感じない優秀さです。NC機能はないので外の音も少し聴こえますが、まあこれはしょうがないかな。

ワイヤレスイヤホン B&O Play Beoplay E8

あと、Play E8 の特徴で、右ユニットのタッチセンサーを長押しすると音量アップ、左ユニットで音量ダウンができます。独立ユニット型で音量調整できるものは少ないので、これはありがたいですね。ケースもコンパクトですし、ケースに収める時にマグネットでカチッと入るのも AirPods と同じフィーリングでいい感じです。

ということで、左右独立ワイヤレスはB&O Play E8で落ち着きそうです。ちょっと価格は高めですが、お勧めできると思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中