Netflixの映画『ブライト』

Netflix で12月22日に公開になったウィル・スミス主演の映画『ブライト』を観ました。

Bright

  • ブライト | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

『ロード・オブ・ザ・リングス』をそのまま現代のロサンゼルスに持ってきた感じで、エルフやオーク、フェアリーなどが当たり前に出てきます。それらが現代社会に違和感なく溶け込んでいる設定になっているのが凄いです。エルフは谷間ではなく高層ビル街に閉じこもってエルフだけのハイ・ソサエティを作っています。オークは貧民扱いされています。『ロード・オブ・ザ・リングス』の世界観をうまく現代へ持ってきています。

そして、敵役で出てくるノオミ・ラパスの迫力とアクションがすごいです。最初、映画『プロメテウス』でショウ博士を演じていた人だとは気がつかなかったくらいです。この人の演技力は凄いですね。まるで別人です。主人公のウィル・スミスを食ってしまいかねない勢いです。

ノオミ・ラパスが主演している有名な作品は『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』のようですね。Netflix で観てみようかな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中