スマートスピーカーは HomePod 待ち

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

今年の最初はスマートスピーカーの話題です。

Apple HomePod standing black

昨年にスマートスピーカーの発売が日本でも始まり、Google の Google Home、Amazon の Amazon Echo とIT業界の2台メーカから発売されています。

音声でコントロールできるという触れ込みですが、実際の処理は主にクラウドで行うこともあり、できることはスマホ版のアプリである Google Assistant や Siri と似たようなものです。しかし、スピーカーから音声で今日の天気や今日の予定を喋ってくれてもそんなに嬉しくないような。スマホを見る方が早いですよね。Siri もそうですが、最も便利な用途はインスタントラーメンを作るときのキッチンタイマーとしての役割だったりしてw

テレビや照明などの家電コントロールも主な用途のひとつですが、エアコンの電源をケータイで入れられるだけで経産省が大慌てで規制したことに象徴されるようなITレベルの低い日本では、コントロールできる家電自体が普及しておらず、この面では使う用途がなさそうです。

となると、当面はスマートスピーカーの用途は音楽を聴くこととなりそうです。スピーカーなのだから当然といえば当然ですね。

そして、スマートスピーカーは手持ちのCDを鳴らすのではなく、クラウドに置いてある音楽ライブラリを聴くことになります。

Google Home は Google Play MusicSpotify、Amazon Echo は Amazon Music と組み合わせて使います。他の組み合わせは今の所できないようですね。

しかし、私が使っているのは iPhone で使っている Apple Music です。というわけで Apple Music と組み合わせて使える Apple の HomePod が発売されるのを待っています。米国での発売は昨年末から今年に延期されたそうですが、日本ではまだ予定もアナウンスされていないですね。夏には手に入るといいな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中