2017年のアマゾン・ビンボー

2017年の大晦日になりました。

今年は、音楽ライブラリを Apple Music の iCloud に置くようになったのに加えて、映画も iTunes Store で購入して iCloud に置くようになった年でした。Apple TV 4K の発売はその点で大きなインパクトがありました。単に4KでNetflixが見られるようになっただけでなく、これまでのHDと同じ価格である2500円で、4K UHD の映画が入手できるようになりました。さらに、過去に買ったHDの映画も無料で4K UHDにアップグレードされ、さらにこれまで字幕と吹替えは別価格だったものが、字幕/吹替の切り替えができるようにアップグレードもされました。

これまでは、新しい方式やメディアが出るたびに、高品質のフォーマットで過去の作品を再発して映画会社・ビデオ会社は儲けてきましたが、そのビジネスモデルが破壊されました。革命的な出来事だったと思いますが、注目が少ないような。あまりに革命的すぎるかな注目しないのでしょうか?今年8月に4K対応のAVアンプ STR-DN1080 に加えて4Kのプレーヤー UBP-X800 も買いましたが、もう4Kプレーヤーの出番は少なくなってしまいそうです。

iTunes Store でハイレゾ音源を提供の噂もずっとありますが、提供されるときにも無償でアップグレードになるのでしょうね。

音楽もハイレゾから離れて、むしろ Apple Music で聴く方が主となりました。すでに前からイヤホンはワイヤレスにしていましたが、今年は AirPods に加えて iPhone と組み合わせて使う左右独立型のイヤホンに注目した年でした。

AirPods は遮音性が低いので家の中で使い、外で使うのはJBL Freeにしたいところです。音切れについてはもうちょっと様子を見たいところですが、WF-1000Xと同じくよく切れるようであれば失格ですよね。B&O Play E8は音切れは少ないのですが、ソリッドなサウンドが個性的でもあります。来年は、音切れの少ない次世代機が出てきますかね。

Apple Music を使うようになったので、普通のCDは買わないようにしています。それでも、今年はクリムゾンの「Sailor’s Tales」、ELPの「Fanfare」、ブルフォードの「Seems Like A Lifetime Ago 1977-1980」とボックスセットを買いました。未発表音源やハイレゾが入って、適切な価格ならばボックスも買いますよね。クイーンのボックスは高すぎて買いませんでした。音源だけ Apple Music に載せてほしいですね。

ライブは、4月にYES/ARWの名古屋公演に行っただけでした。昨年の本家イエスに続いてARWのいい演奏が聴けたのは楽しかったです。

今年も、4月にスティーブ・ハケットやキャメルが来日するので行きたいところですが、日程的にはちょっと厳しいかな。なかなか映画館にも行けないくらいですから。

それでも、12月に来日するというキング・クリムゾンのライブには、なんとか日程を調整して出かけたいところです。

クリムゾンといえば、来年に出るかどうかはわかりませんが、ファーストアルバムの「In The Court of Crimson King」の50周年記念ボックスを企画しているという話ですね。40周年記念版はリリースが最初の頃だったためかスタジオ・アウトテイクが主でしたが、最近のボックスのように69年当時のライブを収録してくるのでしょうね。アルバム「エピタフ」にかなり収録さてれはいますが、さらに別音源とか、デジタルリマスタリングしてくるのが楽しみです。

来年のボックスには、ヌーヴォ・メタル期の2枚「The ConstruKction of Light」と「The Power to Believe」のボックスをリリースしてほしいところですが、どうでしょうね。現行クリムゾンのさらなるライブアルバムの発表とあわせて期待しています。

今年もブログを読んでいただいてありがとうございました。良いお年をお迎えください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中