音切れの少ない NFMI 使用の ワイヤレスイヤホン B&O Play Beoplay E8

B&O社の、左右独立型ワイヤレスイヤホン Beoplay E8 です。

ワイヤレスイヤホン B&O Play Beoplay E8

左右独立のワイヤレスイヤホンはソニーの WF-1000X を使っているのですが、右側チャンネルの音がしょっちゅう瞬断します。ちょっと気になりすぎてダメ製品のレベルですね。アマゾンの評価をチェックしてみたところ、たいていの製品がそんな感じのようです。そう思うと、全く切れる感じのない Apple AirPods は優秀です。さすがはアップルですね。

しかし、AirPods は遮音性に欠けるため、部屋の中や歩きながら使うのにはいいですが、電車で使うのにはちょっと向いていません。ソニーのはNCも付いていますし、音切れさえなければ使えるのですけれどね。

WI-1000X は音は良いのですが、やはり一度ケーブルレスのイヤホンを使ってしまうと、外で使うのはちょっと気になります。これも、家の中で落ち着いて音楽に集中するときに使おうと思います。

アマゾンをいろいろみているうちに、B&O社の Beoplay E8 が目につきました。ちょっと値段は高めですが、NFMIを使用していて音切れを抑えているとか。AirPods も使っていると推測されています。

とにかく音切れはちょっと困るので、Beoplay E8 を試してみようと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中