The Moody Blues / Days of Future Passed (Deluxe Version)

英国のプログレバンドであるザ・ムーディ・ブルースが1967年に発表したセカンドアルバム『The Moody Blues / Days of Future Passed』の50周年記念デラックス盤です。

The Moody Blues / Days of Future Passed (Deluxe Version)

シンフォニック・ロックの元祖とも言える、オーケストラをフィーチャーしたサウンドです。

ディスクユニオンのサイトに詳しいですけれど、CD1は1967年のオリジナルミックスの2017リマスター、CD2は既発CDの1972年ミックスの2006リマスターを収録しています。また、それぞれのディスクにボーナストラックも入っています。CD2は2006リマスターCDそのままがリイシューされたようですね。

また、DVDには1967年ミックスの24bit/96KHのハイレゾ音源をステレオと5.1サラウンドで収録しています。

ムーディ・ブルースはそんなにファンというわけではなかったのですが、Apple Music にもCD部分の音源が載っていますし、聴いてみようと思います。

広告

The Moody Blues / Days of Future Passed (Deluxe Version)” への2件のフィードバック

  1. 今回のリマスター音源は海苔音源・ラウドネスウォー、音圧上げ過ぎのダイナミックレンジ皆無の不快極まりない音質です。
    まだ以前のSACDリマスター時の音の方が聴くに耐えるレベルです。
    ハイレゾにまでラウドネスウオー・マキシマイザーの弊害が顕著になってしまって残念です。

    いいね

  2. 叙恩檸檬さん、いらっしゃい

    あら、そんなに加工されたリマスタリングでしたか。音圧を上げるのはひと昔前に流行りましたけれど、最近はナチュラル志向のリマスターが多いですよね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中