King Crimson / Live in Chicago

キング・クリムゾンの「King Crimson / Live in Chicago」、CD発売は10月13日ですが、昨日突然 DGM Live からダウンロード販売が始まりました。

King Crimson / Live in Chigago / 2017.07.28 Chicago Thater Chicago

ダウンロードは何かトラブルがあったらしくしばらく停止されていたのですが、日本時間の夕方くらいから再開されました。最初はアクセスが殺到したのかダウンロードにかなり時間がかかり、結局今朝になってから聴くことができました。最近はMP3ばかりですが、久々にFLACの方にしました。サイズは1GBくらいありました。2枚組かと思ったら、CDイメージは3枚に別れていました。まあ、私は Apple Lossless に変換して iTunes に取り込むので、何枚組でも同じなのですけれど。

「Live in Vienna」の発売を後回しにするだけのことがあり、2015年から16年のサウンドとは異なる新しいクリムゾン・サウンドが聴けます。特に前半は「Neurotica」、新曲の「The Errors」、そしてライブで演奏するのはクリムゾンのキャリアでも初だと思われる「The Lizard Suite」「Fallen Angel」「Islands」と目玉曲が多数入っています。

今までのレパートリーも決してだれた演奏になっておらず、アレンジも微妙に変わって完成度が上がった印象です。これでオフィシャル・ブートレグなのだから凄いですよね。このテンションを維持したまま来日してほしいな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中