Black Country Communion / BCCIV

しばらく活動を停止していたブラック・カントリー・コミュニオンの4枚目のアルバム「Black Country Communion / BCCIV」、9月22日発売です。

Black Country Communion / BCCIV

ベースとボーカルにグレン・ヒューズ、ドラムにジェイソン・ボーナムの強力なリズムに、キーボードが元ドリーム・シアターのデレク・シェリニアン、そしてギターとボーカルがジョー・ボナマッサですから、レッド・ツェッペリンのようなブルースロックサウンドが出てきそうです。

amassの記事「G.ヒューズ+J.ボナマッサ+J.ボーナム+D.シェリニアンのブラック・カントリー・コミュニオン 復活作を9月発売」によると、プロデュースはケビン・シャーリーだそうですし、ヘビーなサウンドが期待できそうです。

Apple Music にも載っていて、1トラック目の「Collide」が先行配信されています。レッド・ツェッペリンを思わせる分厚いロックサウンドがいい感じ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中