Beats Solo3 Wireless 届きました

Apple の Beats Solo3 Wireless が届きました。

Beats Solo 3 Wireless オンイヤーヘッドフォン

Beats Solo3 Wireless は、Apple が開発したコントローラーチップ W1 を搭載しており、Bluetooth ワイヤレスで面倒で不安定な接続の面倒さを解消しています。電源ボタンを長押しして接続モードにしてみると、iPhone に接続パネルが現れました。どうやら、iPad には最初の接続設定のパネルは現れないようです。

一度接続設定を済ませてしまえば、接続情報は iCloud で共有されるので、同じアカウントを使っている iPhone や iPad や iMac の Bluetooth メニューに Beats Solo3 が現れるのでそのまま接続できます。これで、音源を iPhone にしたり iMac に切り替えたりするのが簡単便利になりました。

色はゴールドにしてみようかなと思っていたのですが、イヤーパッドが白だと汚れが目立ちそうな気もしたので、結局マットなつや消しの黒にしました。前に使っていた Studio は、グロスブラックで「b」のロゴが赤でしたから、一応新色です。特徴だった赤のBeatsマークがなくなったのはちょっと残念な気もしますけれど、Apple カラーで iPhone にあわせた、ということなのでしょうね。

さて、肝心のサウンドですが、Beatsカラーのサウンドなのは変わりません。低音域はかなり強調されていますが、硬めの音なので輪郭を失いません。ベースの弦の響きやドラムのキックも明瞭に聴こえます。また高音域もシャープで硬めの音です。音楽プロデューサーの、ジミー・イオヴァインがサウンド決定にかかわっているのかなと思いますけれど、楽器やボーカルの音が明瞭に聞こえて、音楽が楽しめるサウンドだと思います。ロックやジャズにはぴったりですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中