Beats Solo3 Wireless

Apple の Beats Solo3 Wireless ヘッドホンに興味を持っています。

Beats Solo 3 Wireless オンイヤーヘッドフォン

iPhone からヘッドホンジャックが取り除かれたのと同時に、ワイヤレスイヤホンの AirPods が発表されましたが、10月末発売ということで、まだ予約もできません。

AirPods の特徴の一つは、Apple が開発したコントローラーチップ W1 を搭載しており、Bluetooth ワイヤレスで面倒で不安定な接続の面倒さを解消したところにあります。

上の Beats Solo3 は、この W1 を搭載しており、AirPods と同じように iPhone、iPad、Mac に容易に接続して使用できるということです。これまでも、Beats Studio や Powerbeats2 を使ってきて音質は気に入っているので、Solo3 も使ってみたいと思っています。ヘッドホン本体側面のボタンで再生・停止や音量コントロールできるのも便利です。

SONYのワイヤレスイヤホンはNFC経由で Bluetooth 接続するのですが、なぜかエラー続発で安定して接続できないのでイライラさせられます。Apple 製品なら、こんな不具合は無さそうです。

ひとつ残念なのが、Solo3 の充電端子が Micro USB のままなことです。充電は方向を気にしなくて済むライトニングに統一されると思っていたので、USBのままなのは残念。高価な製品なのに、妙なところで手を抜きますね。

もうひとつ、AirPods もそうなのですが、対応機種の中に Apple TV が入っていないのが残念。テレビを見るときにも使いたいのに。

あと2色は黒に赤のロゴのBeatsカラーがなくなりましたね。Appleカラーのグロスブラック(ジェットブラックじゃないのか)、(マットな)ブラック、シルバー、ゴールド、ローズゴールド、そしてホワイトになりました。これまでは Beats カラーを選んできましたが、次はゴールドにしてみようかな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中