筒井康隆『ビアンカ・オーバースタディ』角川書店

筒井康隆 著『ビアンカ・オーバースタディ』、5月25日に発売になった新刊です。

筒井康隆『ビアンカ・オーバースタディ』角川書店

iBooks でも発売されています。

以前は筒井康隆氏の小説は発表されたものをほとんど読んでいたのですが、例の「断筆」以降はあまりフォローしていませんでした。この小説のことは、parade 0.5 さんのブログ記事「ラノベの姿をしたなにか」で知りました。

表紙はラノベ風で、『涼宮ハルヒ』のいとうのいぢ氏が担当しているそうです。まだ冒頭部2章を読んだだけなのですが、いかにも筒井康隆ワールドです。もともと『時をかける少女』を書いたラノベの元祖とも言える作家ですし、またラノベを書いても何の不思議もないですね。「元祖」がハルヒなどのラノベを読んだ結果どんな現代版ラノベを書いたのか、続けて読んでみようと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中