Deep Purple / Burn / Stormbringer のハイレゾ版

ディープ・パープルの1974年の作品である「紫の炎」と「嵐の使者」のハイレゾ版が HDtracks に載りました。

どちらも 24bit/96KHz で、各アルバム18ドルです。2000円くらいでしょうか。いくらハイレゾとはいえ昔のアルバムで収録時間も短いですし、価格はこんなものですよね。

デヴィッド・カヴァディールとグレン・ヒューズが在籍した、いわゆる第3期のアルバムがハイレゾでリリースされるのは、DVD-Audioの時代を含めても初ですね。楽器演奏や録音技術はイアン・ギランの時代よりも充実していますし、リッチーのギターもジョンのオルガンもカッコイイ好きなアルバムだけにハイレゾで聴けるのは嬉しいです。

パッと聴いてみたところでは大差ない感じもしますけれど、やはりボーカルや楽器の音の粒立ちが違います。

6月初めにはUKのアルバムもハイレゾでリリースされますし、ハイレゾウォークマンのグレードもあげたくなりますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中