Mac で FLAC / Apple Lossless の変換をするアプリ XLD

ハイレゾ配信は 24bit/96KHz や、 24bit/192KHz の FLAC ファイルを入手します。このファイルはNASに入れてAVアンプで再生したり、Media Go に登録してハイレゾウォークマンに転送して聴くことができます。

一方、iTunes Match や iPhone でこれらのファイルを直接再生することはできません。ファイル形式を FLAC から Apple Lossless に変換するだけでなく、24bit/48KHz に変換する必要があります。

これまで、KORG の DS-DAC-10 に付属のアプリの Audio Gate を使ってきたのですが、あまり使い勝手が良くない上に、El Capitan になってから動作しなくなってしまいました。

Audio Gate の代わりとなる、Mac で動作する変換アプリを探していたのですが、見つけたのが XLD (X Lossless Decoder)です。

X Lossless Decoder: Lossless audio decoder for Mac OS X

アプリを起動したら変換モードの設定を行い、ファイルをドロップするだけで変換されます。変換も高速でサクサク進みます。

FLAC と Apple Lossless のファイル変換ができますし、24bit で 96KHz や 192KHz から 48KHz への変換も大丈夫です。また、Audio Gate とは異なり、メタタグもちゃんと維持してくれるので入れ直す手間もありません。早くこちらのアプリに切り替えればよかったくらいです。iTunes Match への登録も大丈夫です。

CDをリッピングして FLAC にする機能もあるようです。ウォークマン派にも嬉しいアプリかもしれません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中