Apple の新型 Magic Keyboard と Magic Trackpad 2 を入手しました

Apple の新型 Magic Keyboard と Magic Trackpad 2 を入手しました。

入手はアップルストアからです。まだアマゾンでは扱っていないようです。

Bluetooth なのですが、充電用のライトニングーUSBケーブルで接続するだけで認識されるのはとても便利。Bluetooth の接続設定はトラブルが起きがちでしたものね。今回はスムーズです。

写真で見てもわかりますが、どちらも薄くなったのが印象的。前機種は単3充電池の大きさで厚みが決まっていて、その丸い部分がデザインの特徴でもありましたが、スパッとなくなって小さくなりました。トラックパッドは電池の部分の奥行き寸法がそのまま小さくなりました。

幅も少し大きくなったので、トラックパッドはずいぶん横長に見えるようになりました。最近のMacBookのトラックパッドに近い感じの縦横比です。あと、上面がガラスになったので、前モデルのシルバーから色が白に変わりました。キーボードのキートップの白とあわせて、明るく軽くなった印象です。

どちらも、操作感はかなりいいです。キーボードも打ちやすくなった気がしますし、トラックパッドの動きも非常にスムーズです。これまでも、タップとクリックがありましたが、機械的なクリックでなく感圧センサーになったので、クリックも軽くてスムーズ。さらに、もっと強く押す2段目のクリックが使えるところも MacBook と同じです。このクリックを生かしたアプリが増えて欲しいです。

マウスは、前のトラックパッドが出た時から全く使っていません。トラックパッドの方がスワイプなどの操作もスムーズですし、もうマウスは終わった気がしています。

あと、キーボードは最上段のファンクションキーも他のキーと大きくなったところが注目されていますが、最下段の英数キーやスペースキーの高さは少し小さくなりました。この方が、指を伸ばす必要がなくなるという配慮なのでしょうか。ちょっと面白いデザインです。矢印キーはさらに小さいスペースに押し込まれましたが、そのうちトラックパッドの操作で置き換えられるのかもしれませんね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中