Kindle Voyage を入手しました

昨年冬に発表されたアマゾン Kindle の最新モデルである、Amazon Kindle を入手しました。

Kindle Voyage

入手したのは3Gキャンペーン情報付きモデルです。3Gにしたのは、戸外で使うときにいちいちWifi接続に手間をかけたくなかったからです。キャンペーン情報は今のところ個別のお奨めは出ないようですが、そのうち出るようになるのかな。

Kindle は2013年に出た前のモデルの Voyager も含めて買ったのは4代目ですが、今回のは e-ink の表示が大きく改善されました。これまで、よりもコントラストが高くなって、くっきり白黒になった気がしますし、背景部分の色の白さが印象的です。解像度も300ppiに上がったためか、ドットで文字構成されていることを意識することもなくなった気がします。

背面のデザインも、最近の Fire 風のデザインになりましたが、エッジが薄くて持ちやすくなりました。もともと軽いので、カバンに入れても気にならないです。ベッドに寝転がって Kindle を読んでも手に負担を感じません。他のタブレットではこうはいかないですね。

ベゼル部分にページめくりのタッチセンサーが付きましたが、ちょっと強めに押さえないと反応しない印象です。時々反応しないことがある気もしますが、これは慣れていないためなのかな。もうちょっと改良が必要な部分なのかも。

メルマガサービスの「夜間飛行」では、メルマガを Kindle 自動登録にできます。これをつかうと、メルマガが発行されると Kindle に自動配信されるのでとても便利です。Kindle 配信するメルマガがもっと増えてほしいですね。

夜間飛行では、ふるまいよしこ さんの「§ 中 国 万 華 鏡 § 之 ぶんぶくちゃいな」が気に入っています。中国の事情も知らずに、思い込みだけで書いたような変な本ばかりが書店に並んでいますが(見ると不愉快だからますます書店に行きたくなくなる)、ふるまいさんはちゃんと中国の実情を紹介してくれて、とても優れていると思います。

こんなに便利なのに、日本の出版社や新聞社が、Kindle を使った定期購読・自動配信を始めないのは何故なのでしょうね。そうすれば、購読者ももっと増えるでしょうに。「出版不況」だの「本が売れない」だのと嘆くだけで、新サービスに対応する努力を怠っているように思います。

昨年の iPad mini 3 がほとんど改良されなかったので買わず、mini を持ち歩くのはやめてスマフォだけになっていました。mini の代わりに この Voyager を持ち歩いてみようと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中