Queen / Queen Forever

クイーンの新曲とバラードを集めたアルバム「Queen / Queen Forever」、CDは11月12日発売予定です。

Queen / Queen Forever (Deluxe Edition)

英国盤CDは7日にリリースされているそうですし、Amazonデジタルミュージック、iTunes Store にももう既に載っています。

試聴してみたところ、これまでそんなに有名でなかったようなバラードをうまく並べて、1枚のアルバムのような統一感を持たせて仕上げているようです。最初に入っている新曲も、そんなに違和感がありません。マイケル・ジャクソンとフレディ・マーキュリーの声が入っている新曲もポイントでしょうか。未完成だったトラックをデジタル技術を使って仕上げたのでしょうね。日本盤には「ベスト・オブ・ラヴソングス」という恥ずかしげなタイトルが付いていますが、まあそんな風に聞こえないこともありません。

ユニバーサルミュージックの広告ページ『クイーン・フォーエヴァー 〜ベスト・オブ・ラヴソングス』には、ずいぶん力の入った解説が入っています。どうやら、公式サイトの記事「Press Release: Queen Forever」を翻訳したようですね。

CDでもリリースされた2011リマスタリングが中心なのですが、今回発表される新曲以外にも、何曲か2014リマスターになっているのも気になります。アルバムのトーンを揃えたのでしょうか。

新曲も入っていることですし、入手して聴いてみようと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中