新型12インチ MacBook の噂が気になる

昨日から、新型のMacBookが噂になっています。現行のMacBook AirのCPU更新が6月のWWDCで発表され、そのあと9月末あたりに年末に向けて12インチでレシナディスプレイを搭載したMacBookが出るということです。

この12インチの MacBook は、ファンレスとなり、またボタンの無い新設計のトラックパッドを採用しているそうです。

新しく出るという12インチのレシナ MacBook が Pro なのか Air なのかあまりはっきりしていない印象です。ひょっとすると、第3の新しいMacBookがリリースされるのかと想像をたくましくしたりして。

そう考えると思い出すのが、ちょっと前に中止になったと噂の流れた iPad 12 インチモデルです。iPad ですからレシナディスプレイでしょうけれどが、これと上の 12 インチ レシナ MacBook って同じもののことを言っていたりして。

Apple 社は製品を検討するときに、様々なプロトタイプを作ることが知られています。また、Mac の OS X と iPad の iOS は、ユーザーインターフェース(UI)は異なるものの、ベースとなっているOSは同じものです。iWork などのアプリケーションや操作に関して、OS X と iOS の差異を小さくしようとする方向性も感じられます。
一方、Mac に採用しているインテルのCPUは消費電力が大きいことからファンを外すことができず、また電池が大きいことが今の MacBook Air や Pro のデザインを規定しています。

これらを考えると、以下はまったく根拠のない想像ですが、噂されている 12インチの MacBook は、CPU にインテルではなく、iOS で使われている A7 (または、その後継の A8など)を採用しているのかもしれません。A7 から64ビット化してインテルのCPUと特性は同じになりましたし、一部のマックアプリなら動かすことができるのかも。XCode でアップルのクロスコンパイルの技術は定評がありますし、インテル版だけでなく、Aシリーズ用のバイナリーを作るのも容易そうです。CPUを iPad と同種のものにすれば、電池も小さくできるでしょうし、思い切って斬新なデザインで軽量の MacBook がデザインできそうです。

これまで、ノートパソコンといっても外で使うには大きく重く、モバイルの地位は iPad に奪われた感がありましたが、キーボードを使う用途にはやはりパソコンの方が向いています。新型の Mac Book が軽く電池が長持ちし、SIMロックフリーのLTEを搭載していたりしたら面白そうです。

ただの推測に基づく予想にすぎませんが…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中