Deep Purple / Slaves & Masters のデラックス盤

ディープ・パープルのアルバム「スレイブス&マスターズ」のデラックス盤、2月5日に発売予定です。

Deep Purple / Slaves & Masters [Deluxe Edition]

これは、ボーカルがジョー・リン・ターナーだった時代の唯一のアルバムです。まるでレインボーのようなパープルですが、ジョーのポップなメロディーが楽しめる良い曲が多かったです。

デラックス盤といっても、2曲くらいボーナスが入るだけなのが残念。この頃のライブは「Burn」で始まる充実したものでしたし、ライブ盤でもボーナスCDに入れてくれれば良いのに。ジョーの歌うパープルの曲を聴いてみたいですね。

iTunes Store に載ることを期待しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中