8月の読書メーター

8月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1782ページ
ナイス数:34ナイス

電子書籍版で読めば、どんどん読めることがわかりました。

ヘルタースケルター (Feelコミックス)ヘルタースケルター (Feelコミックス)
映画の予告編をみてタイトルを覚えていて、Kinoppy の電子書籍書店で目についたので読んでみました。自分に無いものを手に入れるために本来の自分を捨ててしまうというのは、美しさを手に入れたい女性に限った話ではなさそう。でも、結末で「女性」の恐ろしさを感じました。映画ではどうアレンジしたのでしょうね。上映は見逃してしまったようですが、そのうち見てみたいと思います。
読了日:08月18日 著者:岡崎 京子

緋色の研究 【新版】 (創元推理文庫)緋色の研究 【新版】 (創元推理文庫)
BBCドラマのシャーロック、シーズン1の第1話「ピンク色の研究」を観て、ドイル作の原作「緋色の研究」を読もうと思ったら、この作品だけ本を持っていませんでした。そのうち Kindle が出たら電子書籍を買って読もうと思っていたのですが、待ちきれずに Kinoppy で創元版を買って読みました。 以前に紙の本で読んだのもだいぶ前で、もうストーリーもすっかり忘れていたのですが、やはり面白い。「ピンク」の方はうまく引用してストーリーを作っていますね。
読了日:08月15日 著者:コナン・ドイル

悪の教典 下悪の教典 下
上巻に続けて、下巻も Kinoppy の電子書籍で読みました。『白夜行』と同じくらいの衝撃。昔の話がフラッシュバックで出てきて、長い年月を感じさせるところも『白夜行』を思い出させます。一気に読んでしまいました。しぶとい主人公ですが、また続編もあるのかな。
読了日:08月08日 著者:貴志 祐介

悪の教典 上悪の教典 上
紀伊国屋書店の電子書籍 Kinoppy で読みました。Kinoppy を使ったのは初めてです。一日で読んでしまいましたが、引き込まれる面白さがありますね。ELPの曲に「悪の教典#9」というのがありますが、タイトルは意識したのでしょうか。
読了日:08月07日 著者:貴志 祐介

黒い家 (角川ホラー文庫)黒い家 (角川ホラー文庫)
読み始めたら止まらなくなって、一気に読んでしまいました。映画の方を先に見たのですが、登場人物の印象もかなり異なります。原作の小説の方が話が深く、単に怖いだけの話ではなく、単に異常な人なのか、それとも環境の為せる業に過ぎなかったのかなど、考えさせられる要素も多かったです。
読了日:08月05日 著者:貴志 祐介

2012年8月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中