2010年のアマゾン・ビンボー

今年も大晦日になりました。

今年いちばん印象的だったのは、やはり iPad の登場です。パッド型のコンピューターはスター・トレックでもよく出てきていましたけれど、とうとう実現しました。

iPad のおかげで、パソコンに触れる機会もだいぶ減りました。ポッドキャスト・ビデオで米国のニュース番組や、テクノロジー系のビデオキャストを観るのはすべて iPad になりました。iTunes Store の映画販売/レンタルも今年の11月に突然始りましたけれど、これでDVDやBlu-rayを買うこともかなり減りそうです。

もうひとつ、本もiPadで普通に読むようになりました。コミックは裁断スキャン(いわゆる自炊ですね)してPDFをi文庫HDで読むのが当然になりました。新書で出るような本や小説は自炊はしていないのですが、電子書籍形式で出ているものを読むのが先で、紙の本は後回しになってきています。今年12月に始まるという噂だったアマゾン Kindle Store の日本版は今年は出なかったようですけれど、来年の早い時期に始まることを期待しています。そうすれば、iPad の Kindle アプリでどんどん本を読むことができそうです。

地味なスタートでしたけれど、Amazon MP3 が11月に始まったのも嬉しいニュースでした。DRMフリーですし、iTunes Store より安めのことも多いので、結構よく利用しています。来年はもっと盛んに利用するでしょうから、CDを買うことはますます減りそうです。

ウチのテレビはアナログ入力方式の最後の世代を買ったので、HDMI端子が付いていません。だから、Apple TV も指をくわえて眺めています。でも、来年早々からハイビジョンのアナログ出力は制限されるという話もあるようですし、そうなったらしょうがなくテレビも買い替えでしょうか。もしそうなったら、今のAVアンプにはHDMI入力が2系統しか無いので、一つがBDレコーダー、もうひとつが Apple TV になって、PS3はお休みになってしまいそうです ^ ^ ;

Apple Apple TV MC572J/A

コンテンツ後進国の日本ですけれど、頭の固い守旧の人たちもだんだん商売にならなくなってきて、イヤでも情報化を進めることになりますね。来年は、この傾向が一段と進んで、利用者にとってより便利になるでしょう。特に、書籍は一気に電子化が進むでしょうから、とても楽しみにしています。

今年もブログを読んでいただいてありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中