Jon Lord / Boom of the Tingling Strings

Jon Lord 作曲のアルバム「Boom of the Tingling Strings」を聴いてみました。

Jon Lord / Boom of the Tingling Strings

もともと、ディープ・パープルでキーボードを弾いていましたが、並行したソロ活動では、クラシックの流れを継ぐようなオーケストラ音楽のアルバムをリリースしてきています。昔は、バンド+オーケストラ形式の作品が多かったのですが、このアルバムでは作曲家に徹していて、演奏には直接加わっていないようです。

1曲目はピアノコンチェルト、2曲目はオーケストラのみの演奏です。

ピアノが本人の演奏でないのはちょっと残念な気もしますけれど、キース・エマーソンのピアノコンチェルト同様、ジャズやロックのセンスふまえた新しいオーケストラ音楽が聴ける気がします。

このアルバム iTunes Store にも載っていて、iTunes Plus でブックレットもついて900円ですから、お得な気が。クラシックの項目に分類されています。そういえば、レコード会社も EMI Classics でしたね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中