MIAU : 緊急シンポジウム「ダウンロード違法化の是非を問う」開催のお知らせ

文化庁と、これに結託している著作権団体は許せないと思います。CD輸入権以上の改悪再来。またこいつらですね。

シンポジウムにはいけませんが、できる支援をしていきたいと思います。

コデラノブログ 3によると、文化庁は、私的複製を認めた30条を全面廃止することをもくろんでいるのだそうです。こんなことを狙っている文化庁と著作権団体は許せん。

以前のCD輸入権騒ぎで国内のレコード会社と権利団体にうんざりして国内盤CDを買うのは止め、もっぱら輸入盤を買ってきました。これによって、国内の著作権団体などに利益を与えないようにしてきたつもりです。アーティストに対価を支払うのは当然と思いますが、訳の分からん団体などに不労所得を与えるのはまっぴらです。

そうしたら、こんどは録音媒体から保証金をせしめようというわけですね。私など、日本の権利者の音楽を録音することなど無いというのに。不当に支払いを請求されるオレオレ詐欺なみの案ですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中