Wolfmother / Wolfmother

iTunes Music Store から来たダイレクトメールに書いてあった、「70年代に世界中のカーステレオから流れていたサイケデリック・プログレ・サウンドが21世紀に堂々の再生」という宣伝文句に惹かれて、アルバム「Wolfmother」を聴いてみました。

Wolfmother

ネットで調べてみたら、オーストラリアのバンドなんですね。宣伝文句には、ゼッペリンとかサバスとかいろいろ書いてあります。ちょっと聴いてみて、私が最初に思い浮かべたのはエンジェルでした。あれほどキーボードが前面に出ている訳ではありませんが、ボーカルの雰囲気は結構近い気がします。英国のバンドほど音がシャープでないところもアメリカンロックのような雰囲気です。5曲めの「Apple Tree」で急にホワイト・ストライプスになってしまうところが笑えました。

70年代のクラシックロックのいい雰囲気をつかんでいるバンドだと思います。結構楽しめます。でも、これでプログレ?。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中